JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4814
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

返却方法教えて下さい

質問者の質問

手違いで販売した商品を返却して欲しいとお願いしたら、金銭ではなく、代替え品を送らないと応じられないと云われました。
売買は成立してしまったら、相手の方の良心に期待するしかないのでしょうか?
他の方法がありましたら、アドバイスお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お困りのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、手違いで販売した商品の詳しいご事情が不明ですので

分かる範囲でご回答致します。

売買契約をした場合、それを解除するためには、「合意解除」「約定解除」「法定解除」が

ございます。

一般的には、相手方にお願いしてそれに応じれば、合意して解除になり

もともと契約が無かったことになります。これが「合意解除」です。

確かに、ご相談者様側の都合もあったような感じもしますから

その場合は、法的な意味合いよりも、感情的な問題となっているかもしれません。

返送代金等にしても、送る手間など考えれば、それなりの対応は必要かもしれません。

そこで丁寧な充分な対応が取れているかどうかもあります。

お話からは、ネットショップなのかどうかわかりませんが

ネットショップのトラブルは多いので慎重な対応が必要です。

業者であれば契約の時点で契約書のようなものが相手方に渡してあるのなら

その契約書に従います。そこで、返品などのことが書かれていれば

相手方と争うことも可能です。これが「約定解除」です。

「法定解除」は、相手がお金を支払わないなどの債務不履行等が発生した場合です。

一番良い方法は合意解除ですが、相手方にも生活スタイルがありますから

負担がかからない方法での返品をさせる工夫をすることです。

例えば、宅配便の方に、相手の都合の良い時に取りに行ってもらうなどのシステムを利用するなどです。

ただ、相手方も、言うことが二転三転しているので、口頭でも契約は成立しますから

最初の約束通り返品をしてもらうよう、内容証明等で催促する手もあるでしょう。

お客様ですから、慎重な対応が必要ですが、場合によっては

詐欺罪や横領罪での刑事告訴と言う主張もあり得るかもしれません。

内容証明の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

相手も専門家からの通知書なら、驚いて譲歩してくる可能性はございます。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問