JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4626
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

熟年離婚に関して

質問者の質問

実父の他界後、再婚した母親(72歳)が先日、協議離婚(相手 80歳、母親の高校時代の先生です)しました。婚姻生活は10年間でした。先方の男性との間では、特に財産分与等 の取り決めなどはなく、取り急ぎ100万円の支度金(?)的なものを受け取り、母は家を出てきました。 その後、携帯電話への再三にわたる通話では、脅迫まがいの言動もあり、母の身の安全を考え連絡が取れないようにしました。 その後、私(長男)のもとへ、母親の連絡先を知らせるように手紙と、離婚後不服申し立ての用紙などを同封して送られてきました。文面には、母への逆恨み的なものや100万円を返せば水に流すなどと書いてあります。 こちらとしては、元教師の立場を巧みに利用して、母と再婚し、亡き父の遺族年金も放棄させ、挙句の果てに、100万程度の支度金で使用人を放り出すかのごとき行為には腹立たしい思いをしています。 当初は、母の気持ちもあり、この支度金の範囲で納めようかと思っておりましたが、それすらも許されないのであれば、こちらも相応の覚悟で臨むしかないかと思っております。 齢70を過ぎ、健康な余生もそれほどあるわけでもない母親を一日も早く安心させてあげたくご相談申し上げた次第です。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、お母様のことで大変ご心配のことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

高齢のご夫妻様の離婚と言うことで、いろいろ感情的な問題もあるのかもしれませんが

相手の元ご主人様は、お母様と関係を修復したいと考えての対応でしょうか?

そうではなく、ただ単に、離婚条件が気に食わないと言うことで、100万円も返還せよと

言うことでしょうか。

仮に、お母様が、関係を修復したくないのに、強引に相手が修復を求めているのであれば

元夫婦と言えども、そのようなつきまとい行為は、ストーカー規制法違反とも言えます。

脅迫の問題もあるようですから警察にご相談されると言う手もあります。

高齢者と言えども、昨今の離婚問題がらみの陰惨な事件はご注意された方が良いでしょう。

そうではなく、財産分与等に不服があると言うことであれば

お話から離婚協議書を公正証書で作成もされていないようですから

もう一度、協議をして落ち着くようであれば離婚協議書を作成されると良いと思いますが

そうならない場合は、家庭裁判所の財産分与の調停を申立てると良いでしょう。

そうなると、10年間の中でのきちんとした財産分与の提示や

仮に、元ご主人様に有責性があれば、慰謝料も調停委員によって認められる可能性が

ございます。

家庭裁判所の調停はお母様一人では荷が重いようであれば、代理交渉は弁護士の先生しかできませので

ご依頼されても良いでしょう。

その前に、内容証明で再度の協議に応じるかどうか確認されて応じなければ

調停を申立てるで良いでしょう。

内容証明は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

感情的にならず、スムーズに行く場合がございます。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

supertonton様


 


お世話様です。


出張で不在にしておりましてご返信が遅れ申し訳ございません。


的確なご回答ありがとうございました。


少し気持ちが落ち着きました。


因みに、年金分割については、この流れの中でどのようにすすめていくのがよろしいでしょうか。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

年金分割に関しては、公正証書でその旨を記載しておかないと

離婚後に、離婚したご夫妻で手続きをしないといけなくなり不都合が生じます。

公正証書に年金分割の記載があれば、2年以内に管轄の年金事務所(旧社会保険事務所)で

お母様お一人で手続きができます。

手続きが完了すれば、新しい額での年金になりますが、

今回のケースですと、年齢から考えると厚生年金記録(保険料を支払った記録)が

無いのでは考えられますので、年金では無く月々の生活費など扶養的財産分与を求める形かも

しれません。

そこは年金事務所にご確認下さい。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.


よくわかりました。


ありがとうございました。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

つまり、婚姻中に厚生年金記録(公務員は共済年金記録)が無いと

難しいのではと考えられます。

記録と言うのは保険料の支払い記録と言うことです。

熟年再婚と言うこともあり、かなりレアな案件かもしれません。

またいつでもお気軽にご相談下さい。

法律 についての関連する質問