JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

mezasesakurasakuに今すぐ質問する

mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験:  平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
69318065
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

問題の状況 (1) 父親名義の土地に、父親と子供の家が別々2棟立っています。 父親の建物は父親名義、子供の建物は子供名義で   登記してあります。 また、子供の建物の他に6坪程

質問者の質問

問題の状況
(1) 父親名義の土地に、父親と子供の家が別々2棟立っています。 父親の建物は父親名義、子供の建物は子供名義で
  登記してあります。 また、子供の建物の他に6坪程度の子供の車庫が父親名義の土地に別に建っています。
(2) 子供は父親の財産を継ぐつもりでいましたが、仲たがいをして父親に無断で子供の建屋を残したまま、よそへ家を
 新たに入手して出てしまいました。 その後、子供が子供名義の建物と車庫を他人に貸そうとしているようで、他人が
 子供の家に転居しようとしています。

権利関係詳細
(1) 土地は4つの地番があり、4地番とも所有者は父親です。
(2) 子供の建屋が建っている1つの地番に子供名義の抵当権が設定されているようです。
   (詳細・経緯は不明。平成1年頃に7百万円程度)
(3) 子供名義の抵当権が設定されている土地の路線価は約1000~1500万円程度の評価と推測されます。
(4) 残り3地番には抵当権の設定はされておらず父親名義です。 そのうちの2地番に父親の建屋があります。
(5) 子供の抵当権が設定されている地番は道路に面しており、この地番の土地が使えないと、残りの3地番の土地への
  アクセスがほどんどできません。(残り3地番と道路をつなぐ経路(土地)は人が通れくくらいの幅しかありません。)
(6) 子供の車庫は抵当権のない父親名義の土地に建っています。 この車庫は前記の残り3地番と道路をつなぐ経路
  (土地)を塞ぐように建っています。
(7) 子供の建屋は平成1年に新築されました。 父親の家はそれ以前に建築されていました。

関係者の状況
(1) 子供の現在の住所、電話は不明で連絡がとれません。 また、仮に電話をしたとしても出ない状況のはずです。
  (会話は一切しない。)
(2) 他人の入居がいつになるか不明です。
(3) 父親(80代後半)は体が不自由で車椅子がないと移動できません。 また、母親(80代前半)も同居していますが、
 体が弱く一人での生活活動は困難で、わずかですがボケもあります。 このように健全な健康ではないため、同じ敷地の
 隣接する家に他人が住み着くことをとても不安がっています。

質問
(1) 父親名義の土地に立っている子供名義の家と車庫において、他人の入居拒否、もしくは、もし入居した場合、
  入居しようとする他人に退去を求めることができるでしょうか。
(2) 拒否できる、もしくは、拒否できないとした場合、その法律における根拠はどのようなものがあるのでしょうか。
(2) もし拒否できるとした場合、入居しようとしている他人に直接退去を求めてもよいでしょうか。
(3) 他人が無理やり入居しようとした場合、他人が無断で父親名義の土地に侵入していると警察に通報すると警察は
 対応してくれるでしょうか。
(4) 子供名義の抵当権を盾にして、子供の家に他人を住まわせることの正当性を主張されることはないでしょうか。
(5) 子供の抵当権が設定されている土地の抵当権抹消の交渉をしようとした場合、子供が協議にのらない場合
 どのような抹消手段があるでしょうか。

 お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

はじめまして、弁護士をしております。

 

すみません、ややこしいので、事実関係を確認させてくださいね。

 

土地は4地番であって、すべて「父親に所有権」があるのですよね?

(これからはAとBとCとD地番としましょう)

その4地番の一つ(たとえばD地番としましょうか)に、子どもの抵当権が設定されているというのは、

設定者が父親で、こどもの債務のために抵当権が設定されているということですよね?

なお、その債務の額もしくは根抵当権であれば極度額はいくらでしょうか?

債権者はどなた、つまりお子さんは誰から借りたのでしょうか?

それから抵当権を父親が設定したのは、いつ頃のことでしょうか?

 

そして、そのDの上に、子どもさん名義(子どもが所有する)建物が存するということですよね?

その建物には、抵当権はつけられていないのですよね?

 

抵当権のあたりがどうなっているかで、法的な扱いが異なりますので、

お手数ですが、情報提供をお願い申し上げます。

情報をいただけましたら、回答ができますので。

質問者: 返答済み 3 年 前.

mezasesakurasaku 様


 


 お手数をおかけして申し訳ありません。 どうか、よろしくお願い申し上げます。


 


1. 追加情報の件


>土地は4地番であって、すべて「父親に所有権」があるのですよね?


 


はいそうです。


 


>なお、その債務の額もしくは根抵当権であれば極度額はいくらでしょうか?


>債権者はどなた、つまりお子さんは誰から借りたのでしょうか?


>それから抵当権を父親が設定したのは、いつ頃のことでしょうか?


 


 抵当関係については全くの素人ですので、D地番の土地建物に関する法務局の書類を下記のURLにアップロードしております。 申し訳ありませんが、現地を特定される部分は伏せさせていただきました。


 


http://www2.ocn.ne.jp/~cba/temp/houmu.gif


 


 なお、抵当権設定の経緯については、子供の方から以下のように聞いています。 


 


(a) 父親の事業失敗により金融機関から借金した。


(b) 借金返済は父親と子供が二人で返済していた。


 (なぜ、二人で返済したのかは不明。)


(c) ある日、子供が父親に無断で全額返済した。


(d) 父親が金融機関にクレームを言うと、返済したんだからいいじゃないかと言われて取り合ってもらえなかった。


 


2.その他


 


(1) 子供が家を出るまでの間、子供から父親に対して、土地を使用している ことに対しての対価は支払っていません。


 


3,追加質問


 


 追加で申し訳ありませんが、もし、できましたら教え願います。


 


 他人が子供の家に入居しても退去を求められない場合、父親は土地使用料などの 支払請求はできるのでしょうか。


 


                    - 以上 -


 


 


 

質問者: 返答済み 3 年 前.

mezasesakurasaku 様


 


 お手数をおかけして申し訳ありません。 どうか、よろしくお願い申し上げます。


 


1. 追加情報の件


>土地は4地番であって、すべて「父親に所有権」があるのですよね?


 


はいそうです。


 


>なお、その債務の額もしくは根抵当権であれば極度額はいくらでしょうか?


>債権者はどなた、つまりお子さんは誰から借りたのでしょうか?


>それから抵当権を父親が設定したのは、いつ頃のことでしょうか?


 


 抵当関係については全くの素人ですので、D地番の土地建物に関する法務局の書類を下記のURLにアップロードしております。 申し訳ありませんが、現地を特定される部分は伏せさせていただきました。


 


http://www2.ocn.ne.jp/~cba/temp/houmu.gif


 


 なお、抵当権設定の経緯については、子供の方から以下のように聞いています。 


 


(a) 父親の事業失敗により金融機関から借金した。


(b) 借金返済は父親と子供が二人で返済していた。


 (なぜ、二人で返済したのかは不明。)


(c) ある日、子供が父親に無断で全額返済した。


(d) 父親が金融機関にクレームを言うと、返済したんだからいいじゃないかと言われて取り合ってもらえなかった。


 


2.その他


 


(1) 子供が家を出るまでの間、子供から父親に対して、土地を使用している ことに対しての対価は支払っていません。


 


3,追加質問


 


 追加で申し訳ありませんが、もし、できましたら教え願います。


 


 他人が子供の家に入居しても退去を求められない場合、父親は土地使用料などの 支払請求はできるのでしょうか。


 


                    - 以上 -


 


 


 

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

 

お手数をおかけしてしまって、こちらこそすみません!!

ITってこんなこともできるのですね、すごいです。

 

あ、関心しすぎて本題からずれてしまいました。

 

まずですね、抵当権はすべてすでに消えていますので、今回の件に何ら影響しません。

 

で、質問にお答えしていきますね。

 

1)2)をまとめまして。

拒否できます。

なぜかといいますと、お父様と子どもの間には、「その子は家を保有して使用するために土地を利用していい」という権利があるのですが、その権利というのは、法的には使用貸借権とよばれる物でして(民法593条)、これは、いつでも、貸し主が、もう契約はやめるから返してくれと返還請求さえお子さんに伝えさえすれば、その時点からなくなるのです。

そして、お子さんに土地を利用する権利がなければ、そのお子さんから家を借りた人も、土地を利用する権利はないということになります。

お子さんから家を借りる人は、お子さんの土地を利用する権利も家を借りるのと同じようにあわせて借りるのですが、お子さんにその権利がなければないものを借りることができませんからね。

つまりですね、現時点で、お子さんに連絡して、土地の返還請求をしておけばよいということです。

もし、お子さんと連絡がとれずに、お子さんに土地の返還を請求する前に、お子さんから借りたという人が入居してきたら、お父様が「子に対して返還請求をするから、子に伝えてくれ。子は私の土地を利用する権利はない、だから、あなたにも当然ない。」といって、出て行って貰えばいいだけのことなのです。

その相手は、お子さんがその土地を利用する権利がない以上、そのお子さんから借りた人物も利用する権利はなく、「単なる不法占拠者」と法的にはなんら変わりません。

ですので、当然「退去しろ」と直接言うことが法的にできますし、その請求は、法的に認められます。

ただ、本当に、子に完全に、契約はやめるから土地を返してくれとその人物もその子に伝えることができないならば、上のような法的な話はなりたちませんが(お父様が返してくれという請求をなんらかの方法で子に伝えないといけませんので)、貸し主と借り主が連絡を取れないことはおよそありえないことですから(でないと家の修繕等を借り主が請求できませんので)、そのあたりは心配されなくても大丈夫かと思いますが、念のため、下記のような方法で、お子さんに返還請求してください。

 

お子さんに連絡がつかない場合には、現在、お子さんが住民票をおいている住所を調べて(弁護士であれば調べることができます)、その住所に、内容証明郵便を送っておいてください。

それが一番安心です。

 

3)警察は…不法侵入で犯罪ですから、警察がうごくべきことではあるのですが、おそらく警察は、「民事です」といって動いてくれないかと思います。

なぜかといいますと、上述のように、使用貸借がどうのこうのとか内容証明等でお子さんに意思表示したかどうかとか、民事の法律の話がからんでくるので、警察は、関わり合いになりたくないので、逃げてしまうからです。

 

4)5)は抵当権がすでに消滅しているので、心配はなにもいりません。

 

6)退去を求めることはできますが、

ただ、それと関係なく、退去をさせずに土地を使用させることにするのであれば、「賃貸借契約を締結」して「地代」をもらうことは当然できます。

ようは、「出て行ってくれ、それでも出て行かないというのであれば、土地を不法占拠することになるのはあなたもお嫌でしょうから、賃貸借契約を私と締結しましょう、地代として○○円(月あたりでも年でも結構ですが)払って下さい」と提案といったところでしょうか。

 

ですので、今回は、まず、お父様がお子さんにもう土地を返してくれという請求をどうやって伝えるのか、そこにポイントがしぼられてくるかと思います。

どのような方法でも連絡がとれない(その入居しようとする人経由ですら)のであれば、お子さんが土地を利用する権利がそのままずっとあることになりますので、お子さんから家を借りた人はその土地を利用する権利があることとなってしまいますから。

 

ひとまず回答は以上なのですが、

長文でしかも借地関係は法的にややこしいものですから、少しわかりにくかったかもしれません。

お手数ですが、不明点や追加の質問につきましては、返信機能をご利用くださいね。

やりとりの中で、不明点等を解消できましたらと考えます。

mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験: 平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
mezasesakurasakuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

 


mezasesakurasaku 様


 とてもご丁寧、ご親切なご回答、ありがとうございました。 今まで悶々としていたことが、相当解消しました。 また。抵当権も残っているのか残っていないのかよくわからなかったのですが、これですっきりしました。


 今回の件は、父親と子供が和解して、当方の心配がなくなることが一番なのですが、万一のことを思い相談させていただきました。 法律関係者に知り合いもなく、下手に近隣の見知らぬ人に相談して、子供の耳に入るなどを心配していたところ、たまたまこのサービスを知り利用させて頂きました。 匿名で相談させて頂けるということは、ある意味、安心感があり、このサービスをとても気に入りました。 また機会があれば相談させていただきます。


 改めて、御礼申し上げます。


                              山口県 伊藤


 


P.S. 今回のやりとりで、当方の入力に改行が多く入り、読み辛くなり、申し訳ありませんでした。 どうも、入力時、プリビュー、掲示板表示のそれぞれで改行処理が異なっているようです。


 また、入力送信時に何度もエラーが発生したため、結果的に何度も送信したようになってしまったようです。 同一内容複数回送付となり、申し訳ありませんでした。 


 評価回答(最高評価)をしたのですが、これも送信エラーとなりました。 評価回答表示が消えましたので入力は受け付けられたと思いますが。


この「返答」も送信するとエラーになるのでしょうか。。。。。 トライします。

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 3 年 前.

 

いえいえとんでもないです。

お役にたてて私も嬉しいです。

 

このサイトのメリットは、対面法律相談ですと、1回ごとなので、あとから、「あ、そういえばあれもきいておけばよかった」とか、わかったつもりになって家に帰るとわからなくなったとかそういうことがあるのですが、そういったこともフォローできるというところもあるかと。

 

お礼の返信も、評価も、いただいております。

こちらこそありがとうございます。

 

そう!そうなんです、なぜか改行がおかしいのですよね。

改行処理の違いなのですね!勉強になります。

 

そして、入力エラーは時間帯によって頻繁にでますし。

私はITが疎いので、原因もさっぱり検討がつかないのですが、そのようなことがあることはよくわかっていますので、気になさらないでくださいね。

 

また、何かありましたらお気軽にご利用くださいね。

私を含め、登録している専門家が、やりとりの上、誠心誠意、丁寧に、疑問点にお答えさせていただきますから。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3395
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3395
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    444
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    43
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    27
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    1629
    東京司法書士会所属
 
 
 

法律 についての関連する質問