JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2238
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

娘のことなのですが、22年4月に結婚しまして、昨年待望の男の子が生まれました。 昨年の夏頃に娘婿が、自分を変えたい

解決済みの質問:

娘のことなのですが、22年4月に結婚しまして、昨年待望の男の子が生まれました。
昨年の夏頃に娘婿が、自分を変えたいから、刺青を入れたいと言いまして、娘も、私たちも反対しましたら、娘に対して暴言吐いたり,物に 当たったりとても一緒に住んでいられないと、娘から相談受けまして婿がわの両親も呼んで話会いしましたが、相手側の両親は、自分の道だから反対はしません。と言い注意どころか、私達が話し合いするほうがおかしいち言いつつかえっていってしまいました。
昨年の11月のことです。俺の人生だから親が出てくるなと言って、睨みつけて少し冷静になって考えるよう、自分から実家に行ってしまいました。娘が呼び出されて話し合いをしましたら、一方的に離婚するから、俺はアパート借りるから、この家出て行け通帳を返せと言っているみたいです。家は2年前にローンで建てました。
月8万ほど払っているそうです。
何故か一方的すぎて納得が生きません。養育費以外に慰謝料はもらえるのですか?
家庭裁判所は費用はどのくらいかかるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。


まず、離婚は両者が合意してできるものであり、一方が拒めば原則として離婚はできません。したがって娘さんが離婚したくないなら、離婚届にサインしなければいいだけです。

ただ、そのような自分勝手な配偶者であれば、無理に結婚生活を続けるよりも、離婚する選択をしても良いかもしれませんね。ただし最終的には娘さん自身が決めることです。

離婚するなら、お子さんの養育費は支払ってもらえます。ただ、慰謝料がもらえるかどうかは微妙なところです。相手が不貞行為をしたり、 身体的暴力をしていたならば慰謝料はもらえるケースです。今回のケースは暴言を吐くということなので、仮に慰謝料が認められてもわずかな金額でしょう。

離婚する場合、ローンが残っている家は基本的に売却してローンを返済して離婚することになります。
その家に住み続けたいならば、娘さんが代わりにローンを支払い続けなければなりません。その場合銀行の承諾が必要になりますし、家の名義も変更する必要があります。

家庭裁判所において、養育費や親権をどちらに定めるかということについて、調停を申し立てることができます。費用は数千円でできますが、弁護士や司法書士といった専門家に手続きを依頼すれば、さらに専門家に支払う費用が10万円から20万円(もっとかかる事務所もあります。)かかります。とはいえ、やはり裁判所に申し立てるならば専門家の助けがあるほうが安心です。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問