JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2257
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

こんにちは。 ご相談なのですが、私は、高校1年生の娘(一人)を、育てている、シングルマザーです。今回、娘が、私

解決済みの質問:

こんにちは。

ご相談なのですが、私は、高校1年生の娘(一人) を、育てている、シングルマザーです。今回、娘が、私立の高校に入学することになって、養育費の件で、揉めています。

離婚当初、(平成11年)に取り交わした、公正証書には、子供が私立に通う場合いは、
養育費の変更もありと言うことになっており、今回、養育費の変更になることを、示唆しましたが、あちら側は、家庭裁判所に、申し立てをしたほうが良いのでは、とのことを、言ってきましたが、家庭裁判所での解決の方が、良いのでしょうか。

ご回答お願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。

養育費の変更の件は、原則として当事者の協議によって定めることができます。

ただし、当事者の協議によって決めることが難しいなら、家庭裁判所の調停を利用したほうが、お互いのために良いと言えます。
質問者様にもメリットがあります。家庭裁判所の調停で養育費を定めた場合、客観的に妥当な値段を定めてもらうことができるので、相手が協議で養育費を少なく言ってきた場合に利益があります。また、調停で定めた養育費は公正証書で定めた場合と同じように、相手に確実に支払ってもらえますので良いと言えます。

養育費で揉めていて、相手も家庭裁判所を利用するのに協力的ならば、家庭裁判所を利用することをお勧めします。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます。


家裁に、申し立てをした場合、現在の養育費の額よりも、下がることは、あるのでしょうか。


 


家裁に、申し立て料等は、発生しますか。


本人が、赴けない場合は、弁護士の方に、お願いすることになるのでしょうか。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
今の養育費の額はいくらでしょうか?

また、質問者様と相手の年収はいくらでしょう?

情報をお聞かせいただけると助かります。

法律 についての関連する質問