JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4628
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

5月18日17時頃に仕事を依頼され訪問したお宅の玄関先で犬にかまれました鎖のリードはたぶん2m以上。犬はまったく吠え

解決済みの質問:

5月18日17時頃に仕事を依頼され訪問したお宅の玄関先で犬にかまれました鎖のリードはたぶん2m以上。犬はまったく吠えなかったのですが犬の前を1メーター以上離れた所(こ れ以上はなれることが出来ない敷地)を通りご主人を探しましたが主人は自宅に居りませんでした、又出直してこようと右側に向きを変え背を向けた瞬間右足ふくらはぎに噛み付きました、しばらく離さなかったのですが話した瞬間から吠え始めました犬が吠え出したのに気がついた道路を挟んだ真向かいの家の奥さんがその犬咬むよ!と出て来られたのですが、すでに咬まれた後でした消毒と手当てをしてもらい救急外来へ急ぎ受信しました、右足ふくらはぎの傷は大きく深いものが3箇所1・5mm~2・5mm全治十日以上ということでした(まだ診断書は作成されておりません)、この犬は15年登録の北海道犬ということです(簡単には入手できない猟犬の血統犬のようです)。昨年係留違反で人に噛み付き行政指導されています、過去に表沙汰にはなってはいませんが5~6件の噛み付き事故を起こしています。飼い主の誠意がまったく無く謝るばかりで具体的な示談の金額提示もまったくありませんでした。被害届を出しましたが、民事的な手続きも必要だと思います、賠償請求も、治療費、慰謝料、休業補償、損害補償、①工事途中になってしまったお宅の工事保証に必要な再塗装工事料、②22日から27までの予定で予約してた旅行のキャンセル料を考えております。又金額の算出は弁護士等に依頼する予定です。
今後どのような手続きをしたらよいか教えてください。よろしくおねがいします。
又ここで回答依頼をした費用も賠償請求に加算できるのでしょうか?

52歳 自営業建築塗装・板金工事業
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

犬に咬まれた場合の損害賠償は、治療費、通院交通費、休業補償、慰謝料と

後遺症が残った場合は、それも請求が可能です。

工事途中のものと、旅行のキャンセル代に関しては、裁判等で認められることもあると言うことで

確実に支払われるかどうかは裁判次第です。このサイトの費用も考え方は同じです。

ただ、裁判になると、当然、弁護士の先生の報酬額がかかります。

着手金だけで30万円、公判ごとに最低10万円、成功報酬として5%~20%かかります。

弁護士費用も相手に請求は可能ですが、確実に認められるかどうかはわかりません。

原則は自分で支払うことになります。相手が認めても、当初は立て替えになります。

まずは、相手と示談に向けて話し合うことです。

このケースの慰謝料請求は、交通事故に準じる場合がありますので

1日4200円ぐらいになります。

多分、弁護士の先生にご依頼した方が、慰謝料等は高く請求できるかもしれませんが

報酬額との費用対効果も考えないといけません。

まずは、弁護士の先生に見積もりを出していただくことです。

当事者だけで示談ができるなら、公証役場で公正証書で合意書を作成することです。

示談が、できなければ、まずは民事調停を裁判所に申立てることです。

それでもだめなら訴訟と言うことになります。

相手が、誠実でなければ、かなりの期間を要するかもしれません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございます、質問の内容に訂正及び補則がありますのでよろしくお願いします。傷の深さは15mm~25mm


先ずご回答いただきました内容はすでに検討済みです


当人とは直接交渉には応じないので第三者を通して解決したいと伝えてあります、出来れば示談が望ましいと考えておりますが基本的には加害者側から示談の要求をするものだと考えております、


先方からはまだ何の連絡もありませんがこの場合の第三者はどのような資格のかたが適当なのでしょうか?


旅行のキャンセルについてこの旅行とはダイビングのライセンスの更新のための旅行です、ダイビングにあたり病歴診断書の提出が義務づけられております、該当項目があるので医師に相談したところドクターストップになりました。


当方としてはあまり時間がたたないうち当方が提出した金額での示談に応じるつもりがあるかどうか文書による告知をし確認をしたいと思っておりますがいかがな物でしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

基本的には、お話から相手は不誠実な方だと思いますので

待っていればうやむやにされるだけでしょう。

旅行の件は、請求はされて構わないと思いますが

いざ裁判となれば、どうなるかは裁判官の判断次第となりここでの確実な判断は

できません。

まず、ご相談者様の本気度を示すために、内容証明でこれらの損害賠償請求をします。

その場合、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼して

事務所名で出してもらうと、相手も譲歩してくる可能性があります。

応じなければ法的対応も辞さないと主張されることです。

相手が、それでも応じなければ、裁判所の手続きになると思いますで

弁護士の先生に手続きと代理交渉をお願いすることになります。

安く上げたい場合は、最初は行政書士の先生に内容証明を作成してもらい

応じない時に、弁護士の先生にシフトしていくと良いでしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問