JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2257
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

私は妊娠してまもない妊婦です。 結婚はしていません。安定期を過ぎてから入籍する予定でしたが、相手と別れることになり

解決済みの質問:

私は妊娠してまもない妊婦です。
結婚はしていません。安定期を過ぎてから入籍する予定でしたが、相手と別れることになりました。
別れる際に養育費をもらいたいと話をしたところ「毎月4万ね」と言われました。
まだ出産まで時間もありますし、相手も話が二転三転する人なのできちんと支 払してもらうように公正証書まで作ってもらおうと思っていますが、知恵が浅いのでどうすればいいのかわかりません。
私が求めているのは「認知・出産費用・養育費」です。
別れた原因は相手の浮気と酒乱です。
結婚していないと請求はできないんでしょうか?
契約書のようなものも自分で作成するんでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。

確認させてください。

質問者様とお相手の現在の収入はどれくらいになりますか?養育費を算定するために必要なのでお聞かせいただけると助かります。

質問者: 返答済み 4 年 前.

私が4月からパートで働き始めて月10万程度です。
それまで1年半くらい無職でした。


しかし妊娠が発覚したので夏くらいに退職の予定です。


相手は自営なので月の収入はまちまちでこの前の確定申告の年収が600万程でした。


 


 

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
分かりました。

まずは、結婚していなくても「養育費、出産費用」をもらうことはできますし、「認知」もしてもらえます。

認知については公正証書を作成するというよりも、相手が認知しない場合は「認知の訴え(強制認知)」という手続きを取る必要があ ります。これは家庭裁判所に申し立てることで、本当の父親であることが確定されれば裁判所から相手に認知をさせることができる手続きです。

出産費用や養育費については、公正証書を作成したほうが確実に相手から支払ってもらうことができるでしょう。
公正証書は公証人役場に行って作成することになりますが、一般の方ですと文面を考えるのが大変なので、行政書士や弁護士といった専門家に依頼したほうがいいでしょう。行政書士のほうが費用は安い傾向にあります。
養育費に関しては、お互いの協議によって定めることができますので、その金額を公正証書に記載することになるでしょう。家庭裁判所が作成した「養育費算定表」によると、質問者様と相手の年収を考慮して、「8万円から10万円」は養育費を支払ってもらえます。ただし、これは相手の課税所得が600万円の場合です。総収入が600万円の場合は少し下がります(パソコンでのやりとりでは詳細が分かりませんのでご了承ください)。

したがって、認知や養育費については最寄りの行政書士か弁護士事務所に行って、詳細の相談をされることをお勧めします。もしかしたら、養育費を多くもらえるかもしれません。

不明な点があれば補足しますので、返信して下さい。
質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。
相手は課税合計で600万あります。
個人なので調整して確定申告してるようで実際の収入はもっとあるかもです。
相談の時期なのですが今の時期くらいからでいいのでしょうか?
産まれたあとでなければいけないや、産まれてからいつまでにとか期間はありますか?
あと、相談する時にスムーズに行くように用意しておくもの、必要な情報等あれば教えていただきたいです。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
>相手は課税合計で600万あります。
→そうであれば、やはり養育費は8万円から10万円はもらえますね。

相談の時期なのですが今の時期くらいからでいいのでしょうか?
産まれたあとでなければいけないや、産まれてからいつまでにとか期間はありますか?
→認知や養育費の請求の期限はありませんが、認知については産まれてから でなければすることは出来ません。したがって、認知と養育費を含めてお子さんが産まれてから、体調を整えて相談しても遅くはないでしょう。

>あと、相談する時にスムーズに行くように用意しておくもの、必要な情報等あれば教えていただきたいです。
→必要な情報は養育費についての相手の収入くらいですね。認知については相手の住所、氏名が分かればいいです。
あと、出産にかかった費用の領収書はちゃんと取っておきましょう。請求する際に必要になります。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
回答を閲覧していただけたようですが、満足していただけなかったでしょうか?
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問