JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

義兄が5/6に他界しました。 その義兄には離婚しようとしていた妻(後妻)がいました。 しかし、結婚した時点で義兄

質問者の質問

義兄が5/6に他界しました。
その義兄には離婚しようとしていた妻(後妻)がいました。
しかし、結婚した時点で義兄は体調を崩しており痴呆の症状もあり通院・入退院を繰り返している状態でした。
親族一同、 結婚には反対しておりましたがいつの間にか入籍していました。
想像するに、先が短いことを承知の上で財産目当てで入籍したのではないかと思われます。
この義兄の後妻は離婚届けも出さないまま、現在行方不明です。
役所に相談したところ義兄が亡くなった後では離婚はできない。
籍から抜くには後妻から「姻族関係終了届」の提出が必要とのことを聞きました。
しかし、後妻は行方不明のため唯一住所が判明している後妻の子宛に「姻族関係終了届」の書類を郵送し、返信してもらうよう依頼しましたが10日以上経っても無しのつぶてです。
このままの状態では義兄の名義となっている土地・建物と死亡保険金の相続がこの後妻に発生するのではないかと危惧していますが、保険金の相続はどのようになるのでしょうか?
また、前妻との間には子が二人おり(一人は成人、一人は未成年で別居)、義兄の籍からは抜けていません。(戸籍は別となっている同居している義兄の母と義兄の弟がいます)
このような状況下で、この後妻に「一切の相続もさせない」ことは出来ないものでしょうか?
また、「姻族関係終了届」の提出が出来なければ、今後どのような問題が考えられるのでしょうか?

ちなみに、私は義兄の妹の夫です。

以上、ご相談させていただきたいと思いますので何卒よろしくお願い申し上げます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
「姻族関係終了届」は亡くなったお義兄様の親族と後妻との親戚関係を終了させるだけであり、お義兄様との後妻との婚姻関係に影響を及ぼすものではありません。
この届けはお義兄様の親族にとっては法律的にあまり意味のあるものではなく、後妻がお義兄様の親族と親戚関係を解消したいとか、親族としての扶養義務・扶助義務を免れたいという場合に行うものですので、提出の有無は相続には影響しないのです。

財産目的である疑いがあり、ご親族が後妻に一切相続させたくないとお考えになるのも無理はないと思います。
ですが、お義兄様が亡くなった後に後妻との婚姻関係を解消する方法は無く、亡くなった時点で配偶者であった後妻は婚姻自体が無効である場合を除き必ず相続人となりますので、残念ながら、後妻に「一切の相続もさせない」方法は存在しないのです。

そしてお義兄様が亡くなった時点で相続は開始しており、遺言書なければ相続人は後妻と子(前妻、後妻の両者にそれぞれ子供がいれば、両者とも相続人になります)ですので、お義兄様名義の土地建物はすでに後妻と子の共有になっています。
名義変更により権利が移転するのではないため、亡くなったという事実の発生により既に自動的に権利は移転しており、ただ名義変更が終わっていないという状態になっているのです。

他方、死亡保険金は原則として保険契約の中で受取人が指定されていますので、その者が自らの固有の権利として保険金を取得することになります。
もし受取人がお義兄様自身になっていた場合は、保険金も相続財産となり後妻と子が相続することになります。
AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

仮に、法定相続人(後妻)が相続放棄した場合にはどうなるのでようか?
別居している子二人が相続することになるのでしょうか?


 


また、前妻にも相続の権利があるのでしょうか?

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

後妻が相続放棄した場合には、子のみが相続人になります。
相続人が後妻と子二人の場合、各人の相続分は後妻2分の1、子がそれぞれ4分の1となり、もし後妻が相続放棄した場合は子がそれぞれ2分の1ずつ相続する権利を有します。

また、離婚すると相続権がなくなりますので、前妻には一切相続の権利はありません。

法律 についての関連する質問