JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験:  平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
69318065
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

会社を経営しており、ある任意団体に属しています。 任意団体の支部の会合にて 商品の最低価格を決めたいと 言われました。 任意団体の主だった理事の方が 合意しており、 団体の全

解決済みの質問:

会社を経営しており、ある任意団体に属しています。
任意団体の支部の会合にて 商品の最低価格を決めたいと 言われました。
任意団体の主だった理事の方が 合意しており、
団体の全体で決めたことではなく、支部での決め事のため 独占禁止法に抵触しない といわれました。
また、団体に属してなく商売をしているところは、そのままだから 抵触しない と言われました、

本当に独占禁止法に抵触しないのですか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

はじめまして、弁護士をしております。

 

明らかに独占禁止法に違反しますよ。

 

まずは勧告でしょうが、そのような行為を続けた場合、課徴金納付命令もあると思います。

 

 

ちなみに、違反しているというのは2つの意味があります。

まずこの任意団体に属している御社のような業者さんたちがそれにしたがって取引をするようになった場合は、独占禁止法3条は「不当な取引制限」を禁止していますので、この3条違反になるます。

(任意団体に属している)事業者のみなさんで最低価格を合意するということは、それ以下で取引できない、そしてそれは市場の自由原則に反するわけです。

次にその任意団体(厳密には支部単位でしょうね)は属している会社等に最低価格をまもらせることで、一定の取引分野の競争を制限してしまった場合、独占禁止法8条は、事業者団体が一定の取引分野の競争を制限することを禁止していますので、この8条違反となります。

 

前者は、任意団体に属するそれぞれの会社(つまりこのままでは御社も含まれてしまうわけですが)が、違法を行う主体、

後者は、任意団体こそが、違法を行う主体、ですね。

 

 

いずれにせよ、明らかに独占禁止法に反します。

 

任意団体の理事?が言っているそのいいわけは、法的には通用しません。

支部というのも一つの組織と法的にとらえることができますから、やはり8条違反。

 

団体に属していないところはといっても複数の事業者が約束して最低価格を維持していくわけでして、4条というのは具体的には複数の事業者が相互に連絡をとりあうなどして、本来自主的に決めるべき価格をみんなで決めるという行為を禁止しており、やはり4条違反です。

 

 

このままですと…まずいのではないでしょうか…

 

 

ひとまず回答は以上なのですが、不明点につきましては、お手数ですが返信機能をご利用ください。

mezasesakurasakuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問