JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4804
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

協議離婚によ離婚が成立して5年目になりますが、子供2人に対する養育費の増額を要求され、調停になりました。養育費はきち

解決済みの質問:

協議離婚によ離婚が成立して5年目になりますが、子供2人に対する養育費の増額を要求され、調停になりました。養育費はきちんと支払っています。親権はこちら(父親)が持っており、監護権は母親にあり、子供16歳、13歳は母親と暮らしています。私は養育費に加えて、子供の学校生活にかかる費用(入学金、授業料、制服代、クラブ合宿費など)、習い事(塾、サッカークラブ)、学資保険も負担しており、大学の費用もある程度負担するつもりでいました。現在、月顎2人で8万支 払い、以外に学資保険2万2000円、習い事20000円と、その他合宿遠征費なども支払っています。 年収は残業込みで1300万ほどですが、マンションのローンをこちらが負担することで、合意しました。 要求額は9~10万/一人で、とても支払える額ではありません。また、近々に再婚し、相手にも5歳の息子がいます。調停では、総額2人で12万への増額と学資保険の支払いは認めるが、そのかわり、それ以外は一切負担しないことを条件にするよう主張するつもりなのですが・・・。


追加ですが、離婚理由は相手の不貞で、いまはその相手と一緒に住んでいます。離婚当初は子供も含め私が今住むマンションに住んでいましたが、承諾なしに息子の編入手続きとされ、息子とともに相手の男性宅へ移住、その後2年は娘と二人で住んでいましたが、昨春に行きたい高校が母親の住むところから近く、母親からも一緒に住もうと説得され、娘も移住しました。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、ご相談者様と別れた奥様の方の家庭事情も少し複雑になっているようです。

また、親権と監護権が分離しているのも問題を複雑化しています。

それと、お子様の年齢により、どちらに監護されるかどうかなどもお子様の意思での

選択が可能になる時期です。16歳のお子様は自分の意思で親権等も選べます。

そう言う、ご事情の中での養育費の増額であれば、やはり家庭裁判所の調停で

判断していただくのが妥当と言えます。

順番に考えていきますと

まず、養育費の額は、算定表で決まっているので、その範囲での判断は覆りません。

次に、学資保険は養育費と考えるかどうかですが、学資保険は、受取人は契約者ですから

いつでも、解約等ができるので、判断が難しいところです。そのため養育費の権利者側に

名義を変更することが望ましいと言えます。

そう言う意味では、学費や習い事の費用の、所謂、特別の費用は

それで賄ってもらうことになると思います。

もともとは、養育費での話ではなく、その都度、協議で決める費用になります。

また、双方が再婚等されていますので、再婚の場合は、権利者(元奥様)の方は

新しい養育者ができるので、養育費は免除か大幅な減額となるのが普通です。

更に言うと、ご相談者様側も再婚されればお子様が増えます。

そうなると、そのお子様が実子だろうが連れ子(養子縁組はして下さい)だろうが

人数分の養育費の減額となります。

今回は、お子様が3人になれば、養育費のだいたい3分の2となります。

すでに時効ですが、不貞行為の慰謝料の請求はされていたのでしょうか?

離婚理由と養育費は関係がありませんが、慰謝料は取るべきだったかもしれません。

次に、マンションローンと養育費の兼ね合いですが、これはそのマンションの名義の問題や

ローンの支払方法について詳しく取り決めしておかないといけません。

お子様が二人いますから、お子様の養育期間が終われば、ローン負担額も減るのかと

言う話です。元奥様が住んでいらっしゃるのであれば、家賃を取ると言うのもございます。

 これまでのことを総括しますと、元奥様が再婚していれば、かなり有利な対応が

できます。戸籍で確認すればわかります。調停の場でもわかるでしょう。

ご相談者様も再婚を早目にされれば有利になります。

調停に臨んで、それらの資料の提出や陳述書を提出してもらった方が良いでしょう。

大変ですが、頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご説明ありがとうございます。


確認したいのですが、養育費は既に協議書で双方押印で同意しており、それにしたがって支払っています。当初はこのマンションに子供と住んでいましたが、息子を親権者の同意なく急に転向させ、現在の男性の家に移動しました。


その後、私は中学生の娘と約2年暮らした後、高校に進学させ、同時に娘も母親のところへ行きました。高校になったら一緒に住もうとずっと言われていたようです。で、現在に至るまで、決めた養育費である8万円と子供の習い事、学校の制服、教科書他を支払っていました。


なので、養育費は既に合意事項であり、増額するかどうかは二人の話し合いで決まると理解してます。


再婚後も色々とお金のことを言われるのがいやなので、12万と学資保険2万ちょっとと満期のお金、息子のサッカースクール費用(中学卒業まで。2万円)は出そうかと思っています。但し、子供の病気やトラブルなど以外は、は一切連絡してこないという条件ですが。


いかがでしょうか?再婚相手にはそれでも、ローン負担などもしてるので出しすぎと言われます。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

基本的に民事ですから、双方が合意すれば何でもありです。

調停になると算定表を重視し

公正証書で作成された内容でも、養育費に関しては算定表の範囲に

引き戻すことができます。

お話から、今回は、公正証書で離婚協議書を作成されたのでは無いようです。

離婚条件の養育費のみが、離婚時に決めた額から増減が法的に認められています。

再婚相手の方が、そう感じているのであれば、経済的な不満があるのかもしれません。

再婚相手の方と上手くやって行くためにも、ある程度、元奥様に譲歩させる方向性も

大事でしょう。

お子様の件の通知義務に関しては、調停の中で決めると言うことではないかもしれません。

調停では、あまり決めることは無く、金銭的なものが大半です。

できることなら調停では無く、公証役場で離婚協議書を

公正証書で作成し直すと言う手も考えられ、その方がトラブル防止になるでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

なんどもすいません。相手は男性の一戸建て持ち家に住んでいます。子供二人もいっしょです。但し、婚姻はしていないようです。母子手当てとか母子の医療費優遇とかを利用しているようです。従って、家計全般は男性の収入と元嫁の収入と養育費でなりたちますが、男性も離婚しており、養育費を支払っています。


 


算定表はこちらの収入と相手の収入によるものと思いますが、これまでの協議書で決めた養育費やその他習い事の費用などは、調停では無視されるということになるのでしょうか?


 


この場合、弁護士を付けるほうが、いいでしょうか?


 


よろしくお願いします。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

基本的に元奥様が内縁関係にあるようですから、そのことは調停委員に告げた方が良いでしょう。

何らかの内縁関係の証拠があると良いでしょう。

場合によっては、養育費の免除や大幅な減額もあり得ます。

ご相談者様の再婚も減額の対象になっては来ます。

場合によっては、算定表を無視した養育費は修正される可能性はあります。

ただ、算定表に従わなくても双方が合意さえすれば、文句は出ません。

習い事などの特別な費用は、純粋な養育費では無いので

自由に設定は可能です。払わないからと問題もないのです。

調停は、基本は当事者同士の話です。調停委員の方にすべてお願い致しますと

言う姿勢が大切です。

弁護士の先生は、仕事などで調停に出席できない時に、ご依頼する感じです。

代理交渉は弁護士の先生しか出来ないことになっています。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

回答に満足しました。最後に教えてください。過去の状況は今回でも考慮されるでしょうか?協議書は私が住むマンションに子供の生活環境を変 えない前提で同意しましたが息子を連れて移動。マンション居住中も車は共有財産といって乗り回しながら、事故を起こし、廃車寸前の状態で渡され、もう乗らないからあなたの好きにしてくださいという始末で40万掛けて他の廃車からドアとか付けて直、しました。費用は私持ちです。また居え住中も週の半分は私が実家からここへ呼ばれて子供の世話をしていて、相手は男性の元へ通い妻状態になっていました。そのような過去の悪態も多少は考慮されたりするのでしょうか?もうあまり罵倒しあいたくはないのですが・・。甘いでしょうか?

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

基本的に、民事ですから双方が合意すれば何でもありです。

ただ、一般的な実務の場では、その請求をした時からのものになります。

特に養育費などは、過去のその時点でいらなかったのだから過去のものは請求できないと

言うのはあります。

自動車に関しては、共有財産と言う意味が少し不明ですが

離婚後に損害を与えたのであれば、時効にならなければ請求が可能です。

損害賠償の時効は3年です。

調停の場で、事実を述べるのは構いませんが、感情的に相手を中傷等すると

調停委員から信用を無くすのでご注意が必要です。

あくまで、紳士的な冷静な対応が好感をもたれます。

大変でしょうが、頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問