JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2274
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

高校校内で子供同士のけんかで下級生が上級生に怪我をさせてしまい、加害生徒は停学処分、さらに来週水曜日に退学含めて最終

解決済みの質問:

高校校内で子供同士のけんかで下級生が上級生に怪我をさせてしまい、加害生徒は停学処分、さらに来週水曜日に退学含めて最終処分がでるそうです。被害生徒の保護者と学校にて謝罪の為、会いましたが加害生徒に罵声をあびせるのみで謝罪を受け入れる態度で ないようです。被害生徒はこないで、部活動に行かせたようです。正確には細かく何人もの生徒がかかわっているようですが、いまのところ、二人だけの問題で、話は止まっているようです。なにより学校側がなるべくかかわりたくないのが見え見えで加害生徒の母親(片親()も今後どうしたらよいか困っているようですが、この場合、この先どのような対応が一番よろしいでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。

加害者側ができることは、謝罪することと、怪我の治療費を負担することを申し出ることでしょう。
相手が謝罪を受け入れなければ、それは仕方のないことで、加害者側が誠意ある対応を見せるなら、学校側の対応も異なってくるでしょう。

退学処分については、校長が「学校の秩序を乱し、その他学生又は生徒としての本分に反した者」などの一定の者に対して行うことができる処分です(学校教育法11条、同施行規則26条3 項)。
生徒の行為が「学校の秩序を乱し」たとして、退学処分をするべきかどうかは、学校の教育理念や校風、公立学校であるか私立学校であるか、その生徒のこれまでの行状や他の生徒への影響力などの事情により異なるため、教育上の観点からの専門的な判断が求められるといえます。
そのため、校長がその生徒を退学処分にするか否かの判断は、基本的には校長の裁量にまかされており、裁判所も、原則として校長の判断を尊重しています。

ただし、学校も退学者をあまり出したくない、という傾向がありますので、ちょっとしたケンカで退学になることはあまりありません。
もし、自主退学をすることを勧められたとしても、応じる必要はありません。自主退学を強制することは学校はできないからです。

とにかく、加害者側は被害者側に反省していることを示すことしかありません。それで相手が納得するかしないかは、相手の感情しだいなので加害者側が何をしても変わることはありません。それなら少しでも反省していることを学校側に知ってもらうほうがいい、ということになります。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
回答を閲覧していただけたようですが、満足していただけなかったでしょうか?

法律 についての関連する質問