JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

会社に勤務時間中に○○さんが株取引をしているのではないかと投書が入りました。会社が○○さんに聴取したところ勤務時間に

解決済みの質問:

会社に勤務時間中に○○さんが株取引をしているのではないかと投書が入りました。会社が○○さんに聴取したところ勤務時間に株取引をしている。数人で株の話をしたことがあると回答しました。その中の数人に私の名前が出ました。私も会社側から上司4人対し私1人で聴取されました。私は勤務時間中に株取引はしていないと回答したところ、証拠として過去の株取引履歴すべてを提出をもとめられました。私は株取引を見せるのは口座を見 せるのと同じ意味と感じ拒否したところ、会社側から拒否したら、本社から監察が入ってたいへんなことになる、お前一人で人事の観察に耐えられるなら拒否してもいい、と脅しに似たようなことを言ってきました。結果私は取引履歴すべてを提出しました。
そこで質問なのですが、そもそも投書に私の名前がなく、株の話をしていただけで、取引履歴すべてを提出しなければいけないのでしょうか、会社側が行った聴取は正当なものなのでしょうか、
ご回答よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

株の取引履歴のように財産に関する情報も個人のプライバシーとして保護されるべき情報ですから、仮にあなたを名指しして勤務時間中に株取引をしているという頭書があったとしても、法律的には本人が提出を拒否した場合に会社が提出を強制することはできません。
今回のように、いわば巻き添えで疑われてしまったような場合であればなおさら提出する必要は無かったものです。
したがって、会社が行った脅しに似た言動であなたに取引履歴を提出させたという行為は、正当でも適切でもなく、具体的な状況によってはプライバシーの侵害にあたる違法な行為であると言える場合もあるでしょう。

ただし結果的に任意に提出した今回のことで会社側になんらかの責任を問えるかと言うと、それは非常に難しいと考えられます。

たとえば提出を拒否したことにより会社から懲戒を受けるなど、実際に不利益を受けたのであれば明確に違法であると言えますし争いやすくなるのですが、脅しに似た言動により心理的な圧力をかけられ、事実上強制に近い形で提出を余議なくされたといった今回のような状況の場合、会社側からすると、会社の求めに応じて社員が疑いを晴らすために任意に提出したというずるい言い訳もできてしまいます。
法律により有効な対処をするには、どうしても実際に損害・不利益が生じた後に事後的に、かつ相手の違法な行為が客観的な証拠により明確になるような場合でないと残念ながら難しいのです。

 

今回の件でなんらかのアクションを取るとすれば、今後同じようなことが起きないように本社の監察を行う部署に、支社で社員のプライバシー権を侵害する不適切な行為があったと報告することで改善される可能性はあるでしょう。
ただ必ずしも本社の人間が従業員のプライバシーについて適切な考えを持っているとは限らないため、そのような報告をしたことで不利益な扱いを受ける(もちろんこれも違法です)ということもあり得るため、慎重に考えて行動することが必要です。

AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問