JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
mezasesakurasakuに今すぐ質問する
mezasesakurasaku
mezasesakurasaku, 平成25年6月末弁護士登録抹消確定
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 271
経験:  平成25年6月末まで弁護士業務(以降退会)
69318065
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
mezasesakurasakuがオンラインで質問受付中

警察に情報提供をしていますが、あまり動きが見えません。はっきりさせるためにも告発手続きを考えたいと思いますが、告発先

解決済みの質問:

警察に情報提供をしていますが、あまり動きが見えません。はっきりさせるためにも告発手続きを考えたいと思いますが、告発先は警察より検察のほうがよいでしょうか?どちらも個人または団体で直接できるものでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

はじめまして、弁護士をしております。

告発ですが、もちろん、検察のほうがよいですね。

なぜかといいますと、警察の動きがあまり見えないということは、警察があまり動いていない可能性があるということですよね、そのような場合、警察は告発をされない方向になんとかもっていこうとします。

たとえば、本当は、口頭でも告発できるのに、「書面で出してくれないと困る」とか

書面をもっていったら、「ここが不備だ」とか

「客観的な資料がないと…」とか、そういった感じです。

検察は、このようなことはしませんので、質問等はされるでしょうが、その意味で安心ですから。

というわけですので、警察ではなく、検察のほうをおすすめします。

個人または団体で直接できるか、なのですか、

告発は、だれでもできますので、個人または法人であれば直接できます。

そして、口頭でも書面(告訴状の提出)でもどちらでもかまいません。

ただ、法人の場合は、厳密には、その法人の代表権を持っている人(株式会社でしたら代表取締役)個人が告発する(告訴状の作成自体はもちろん他の人の代筆はかまいません)ということになりますので、その点ご注意ください。

告訴状の提出自体は、郵送でもできますが、法人で告訴しますと、いずれにせよ代表権を持っている人が後日呼び出されますので、代表者にお時間がない場合は、ちょっと大変かなと思います。

単なる団体で法人格がない場合には、告訴はできないことはないのですが、なかなか大変かと。

つまりですね、まずその団体が法的な団体であると言うためには、「組織としての実体」「規律」「代表を決める時の手続き方法が決まっているか」「会計のしくみ」といった側面から、判断が必要となり、

その上で、「代表を決める時の手続き方法」にのっとって決められた代表者が、告発するべき、ということになります。

なお、電話やFAXでも告訴ができるという人はいますが、実際はできませんので、ご注意くださいね。

ですので、実際の告訴の方法としては、

個人または法人の代表者が、あらかじめ告訴状を作って郵送し、後日、よびだしに応じて話をする、

もしくは、検察に電話をし、告訴をしたい旨伝え、日時の確認をして、個人または法人の代表者が行って告訴状の提出と話をする、といったところですね。

なお、何度も申し上げますが、別に口頭でもかまいません。

あくまで告訴状にしておくと、話がスムーズにすすむというそれだけの話です。

ひとまず回答は以上なのですが、不明点については、返信機能をご利用くださいね。

mezasesakurasakuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。よくわかりました。


ところで今回告発しようと考えている事案は、公職選挙法136条の2町長のの地位利用についてです。詳細は既に質問に挙げ、行政書士の方から回答をいただいており、弁護士の方へのセカンドオピニオンを求めていますが、まだ回答をいただきておりません。


質問している事案が法に触れそうであれば告発したいと思っています。


見解をお聞かせいただけないでしょうか。


なお、質問内容は再提示されているはずです。


 

専門家:  mezasesakurasaku 返答済み 4 年 前.

 

提示されている質問を拝見したのですが、

もうしわけないのですが、そちらの質問には考えを述べることはできません。

 

法律に抵触するかどうかの判断は、最終的には裁判官が行うものということ、

それから、単純に、私は公職選挙法に詳しい弁護士ではないものですから。

 

今回は、告発ということに関するご質問でしたので、お答えさせていただきました。

法律 についての関連する質問