JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
takatsukasaに今すぐ質問する
takatsukasa
takatsukasa, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 638
経験:  人事労務管理において18年間従事
61975128
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
takatsukasaがオンラインで質問受付中

就業規則に関する質問です。 無断欠勤者へ会社から電話連絡や手紙での退職意思確認の連絡を取りますが、 返答がありま

解決済みの質問:

就業規則に関する質問です。
無断欠勤者へ会社から電話連絡や手紙での退職意思確認の連絡を取りますが、
返答がありません。
その場合の就業規則への表記はどのようにしたらよいでしょうか?
また、労使協定ように別紙がよろしいでしょうか?
イメージですが、
 ① 就業規則 無断欠勤14日以上の場合は退職とする
 ② 送付物 就業規則第●●条の規定により…退職とするなど

無断欠勤後、どのくらいの期間で退職処理ができるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  takatsukasa 返答済み 4 年 前.
無断欠勤をする社員については、その理由が本 人の意思によるものか事故などのトラブルによるものなのかの両方のケースが想定されます。

そのため出勤の督促をする必要がありますが、行方不明などの場合には難しい部分があります。
通常であれば退職をする場合には、法律では2週間前の予告としていますので14日以上の欠勤であっても退職の意思表示とみなすことは可能だと思いますが、個人的には1か月程度の期間を置くことをお勧めします。

また就業規則への表記については、会社に連絡することなく1か月以上連絡が取れない場合には退職とするとの記載でよろしいかと思います。

なお労使協定等は特に必要ありません。就業規則および入社時に明示する労働条件通知の際にその旨を記載されるとよろしいでしょう。
takatsukasaをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問