JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

sr_hossyに今すぐ質問する

sr_hossy
sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験:  法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
66125890
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
sr_hossyがオンラインで質問受付中

勤務する会社は株式正社員9名(雇われ役員2名含む)、親会社が製造する商品を全国の薬局・薬店へ販売する事業を行なってお

解決済みの質問:

勤務する会社は株式正社員9名(雇われ役員2名含む)、 親会社が製造する商品を全国の薬局・薬店へ販売する事業を行なっております。私は1年前より辞令なし口頭伝達による営業部長として、その他3名の営業職と全国を担当地区を決めて、仕事に従事しております。連休明けの今月7日出社後、社外へ役員二人(社長・常務)より呼び出されて、30日後に雇用を解雇すると突然の話がありました。その時に二つの理由を口頭で伝えられました。私の担当地区に於ける過去3年の実績が微増に留まり、望んでいる実績には程遠い事と担当地区の顧客多数から担当者として不適格、交替させて欲しい旨の連絡が社長へ直接ある(会社電話や常務には一切ないとの事です)。今後も実績向上は望み薄く、顧客からの不協和音は無視できず、担当地区を変更しても今後も同じ可能性があるので自己都合による退職をしろ。この決定につき、幾ら弁明しても一切変更はない。やる気もないだろうから午後の会議も出なくていい、明日から自宅待機してろ、30前にきちんと言い渡した。という経緯です・・・。   退職届も出しておりません、話の別れ際に7〜10日は有給扱いを口頭で伝えて現在です。
退職する気は全く無く、出来れば間違いを認めさせて速やかに職場復帰したいのですが、何か良い手段はありますか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.

ご相談、拝見させていただきました。労働問題担当の社会保険労務士です。

 

突然の解雇通告、ご心痛お察し申し上げます。

ご相談者様には退職する意思は全く無く、会社も解雇方針を一切変更するつもり無し、との事ですから、もはや当事者同士の話し合いで解決できる段階ではない、と判断いたします。

解雇は、合理的理由がない解雇は無効とする、とされております。

そして会社の解雇理由が合理的であるかどうかは、あっせんや労働審判、裁判で判断してもらうしかありません。

労働基準監督署へ相談しても、労基署は解雇の妥当・不当の判断は下してくれません。

以下に、「あっせん」と「労働審判」の説明をさせていただきます。

 

【あっせん】
都道府県労働局に申し立てをし、あっせん委員と呼ばれる専門家が労使双方の主張を聴き、和解案を提示してくれる国の制度です。費用はかかりませんし、弁護士などの専門家を依頼する必要もありません。また、証拠の確認は行いません。
労働基準監督署内の総合労働相談コーナーでも申し立ての受付を行っております。

 

【労働審判】
労働審判は地方裁判所に申し立てを行います。申し立てをすると、労働審判官(裁判官)と労働審判員(弁護士などの専門家)が労使双方の主張を聴き、証拠の確認を行い、原則3回以内の審理で、調停や審判で解決を図ってくれる国の制度です。
裁判ではありませんので、弁護士を依頼する必要はありません。当事者には参加義務があるので、労働者が申立てをすれば、会社側は労働審判への参加を拒否できません。
調停や審判に双方が合意して和解すると、その内容は裁判の判決と同等の効力を持ちます。
提示された審判に最終的に労使双方もしくは片方から異議申し立て(その審判は受け入れられない、という不服)がなされると労働審判は打ち切りとなり、通常の訴訟に自動的に移行する、という仕組みです。

ご参考までに、裁判所ホームページの労働審判のURLを添付させていただきます。

<労働審判制度とは>

http://www.courts.go.jp/saiban/wadai/2203/index.html

<労働審判手続き>

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_02_03/index.html

<労働審判手続きの必要書類>

http://www.courts.go.jp/saiban/qa_minzi/qa_minzi_48/index.html

これら個別労働紛争解決制度を申し立てて、第三者に解雇が妥当か不当かを判断を下してもらうしか解決の糸口はありません。

退職の意思がないのでしたら、絶対に退職届は提出しない事です。退職届とは労働者の退職の意思表示ですので、提出してしまったら、その後は何も対抗できなくなります。

あっせんや労働審判を申し立て、あっせん委員や労働審判官(裁判官)に判断してもらいましょう。

質問者: 返答済み 3 年 前.

早速のご返信、有難うございます。


不明な点があるので、再度ご返信頂きたくご質問させて下さい。
①会社からすれば、解雇予定なので現在自宅待機といわれておりますが、


退職する意思なしの伝達方法は書面やメールなどで良いものか?直接出社にて書面や口頭でも伝達か?どの手段で有効?大丈夫?でしょうか。


②先日、東京都労働局(九段下)へ相談訪問にて事の顛末を話して、結果この様な内容では会社は解雇出来ない事と、私が助言・指導を申請すれば労働局へ双方呼出して取り持ち、だめなら裁判しても会社主張は通らず負ける事などは指導出来る(法的効果なしは理解してます)と聞いて一応安心していますが、念の為ジャパンユニオンという個人加入出来る労働組合にも入りました。


いずれにしても早期(1〜2ヶ月)で復職したいと思っているのですが、現実的には叶っても時間はもっと掛かるものでしょうか?


お返事、宜しく致します。

専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

 

ご質問に回答させていただきます。

①退職する意思がないことは、内容証明郵便で郵送するのがベストです。

口頭や書面持参でも当然、意思表示としては有効ですが、後々「そんな覚えはない」と会社がとぼけたらそれまでになってしまいます。

内容証明郵便であれば書面の内容まで郵便局が証明してくれますから会社が「そんなことは聞いてない」「知らなかった」ととぼけることができなくなります。

きちんと意思を伝達した証拠を残すためにも内容証明郵便で郵送されますことをおすすめ致します。

 

②助言・指導を労働局が行ってくれるのであれば、早期での復職は可能でしょう。もちろんケースバイケースですが、労働局が既に不当解雇であるという見解で指導に乗り出してくれるのであれば、問題が長期化する可能性は低いと考えます。

sr_hossy, 社会保険労務士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 1537
経験: 法政大学経営学部経営学科卒業後、地方銀行勤務11年大手建機メーカー本社経理部2年勤務。社会保険労務士事務所を開業。現在に至る
sr_hossyをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

遅くなりました、ご回答有難うございました。


 


 

専門家:  sr_hossy 返答済み 3 年 前.

ご丁寧な返信、こちらこそ、ありがとうございました。

 

ご相談者様にとって良い解決が図られますことを心よりご祈念申し上げます。

 

それでは失礼いたします。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    2336
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    388
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/remember2012/2012-6-21_145655_IMG088111.64x64.jpg remember2012 さんのアバター

    remember2012

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    80
    社会保険労務士事務所経営
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    25
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee7208 さんのアバター

    srlee7208

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    1
    早稲田大学卒業。 1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
 
 
 

法律 についての関連する質問