JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4625
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

公職選挙法第136条の2公務員の地位利用についてお尋ねしたいのですが

解決済みの質問:

公職選挙法第136条の2公務員の地位利用についてお尋ねしたいのですが
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupeetontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います、

ご心痛お察し申し上げます。

基本的に、家を一軒ごとに訪問して投票を依頼したり、演説会や候補者の氏名の宣伝をする

戸別訪問は、公職選挙法138条第1項第2項で禁止されています。

選挙期間中だけではなく、すべての政治活動で禁止されています。

違反をすれば、当選が無効になるだけでは無く、1年以下の禁錮か罰金30万円以下と

なります。

それだけでは無く、今回の案件では、ご相談者様のご指摘の136条違反もあり得ます。

警察も取り締まりを強化していますから、問題がなければすぐに刑事告訴すべきかも

しれません。

ただ、やはり、地元の兼ね合いもありますから、今後のお付き合いも考えての

慎重な行動も必要かもしれません。

候補者のみならず有権者も罰せられることもあります。

大変でしょうが頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます。


当地では有権者の家庭を訪問し、後援会として支援の依頼をすることはよくある行動です。ただ、今回の行動は、この日わざわざ職員宅だけを訪問し支援の依頼をしています。このことが、職員に対して地位を利用して支援を依頼したことにならないかということの判断をいただきたいのです。136条の2に抵触するのであれば、警察か検察に告発をし、不正行為を明らかにしたいと思いその見解を求めております。どうかよろしくお願いいたします。


なお、当地には公選法に詳しい司法の専門家がおりません。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

今回の件は、個別に訪問されていますし

街頭演説等の応援演説など公務員でも法的には認めれらているものの

範疇を超えていると思われますので違反と言えます。

これまでも地位利用での逮捕者も多く出ています。

ただ、問題は、そう言う違反をしている方は、町の有力者であり

大半が罰金レベルです。

その方達を敵に回すのは、慎重に動かないといけません。

名前を伏せたとしても、必ず魔女狩りは起きます。

一人で対抗するのでは無く、有志を募って対抗すべきでしょう。

頑張って下さい。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談者様のことを心配してのご回答でしたが

あまり意味が無かったようです。

当然、訴えることには問題ないと思いますが

そのことははっきり申し上げていますが

更に必要なことがあれば、ご質問ください。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。


告発することは何も恐れてはおりません。


ただ、今回行われた行為が、法的に職員に対して町長という特別職公務員の地位を利用したことになるかどうかが知りたいのです。戸別訪問や事前運動については職員以外の家庭に対してもその懸念はありますが、今回は職員に対して行われた地位利用についての見解がほしいのです。


法に抵触する恐れがないのにいたずらに告発しても町にとっては良い結果が得られないだろうと思ってのことです。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

そこまでのお覚悟がおありであれば

警察にすぐにでも告訴された方が良いかもしれません。

すでに申し上げました通り、市長は公職選挙法で、選挙活動の規制はありませんが

その地位を利用して選挙活動をしたとなると違反になります。

ご存じの通り、公職選挙法は、曖昧な部分も多く、法的な解釈には判例などに

頼るしかありません。

たいては、その疑いがあるというところで止まっているでしょうが

市長の地位を利用して役場職員に無理強いする場合は、問題と言えます。

その判断は、警察や司法の場と言うことになるので

まずは動かれたらどうでしょうか?

それこそが、選挙違反に一石を投じることになるでしょう。

微妙な場合は、誰も告訴しないとなると、それこそ相手の思うつぼでしょう。

基本的に戸別訪問の禁止で攻めるのも手でしょう。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問