JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

先日、某出会い系サイトに「愛人募集」と書き込みましたところ、多くのお返事をいただき、メールのやり取りをしてしまいまし

解決済みの質問:

先日、某出会い系サイトに「愛人募集」と書き込みましたところ、多くのお返事をいただき、メールのやり取りをしてしまいました。その後様々なところの情報を見ると、このような記載は売春防止法に該当すると 書いてあるものもあります。

実際のところどうなのでしょうか。
心配になりましたので相談させていただきました。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。


売春防止法において「売春」とは、「対償を受け、又は受ける約束で、不特定の相手方と性交すること」と定義されています。
ここにおける「対償」とは、金銭の享受のみならず借金の免除や、物品の授受などの経済的利益を含みます。また、その金額の多寡を問いません。
次に、「不特定」とは、金銭等の対価を受ける目的さえ達す ることができれば、相手方は誰でもいい場合、多少の選り好みをしたとしても、対価を受けることが主目的で、多数の相手との性交を行えば、「不特定」と認められる可能性が高いです。従って、特定の相手のみを対象として対価を得て性交をすること、いわゆる「愛人」などは、この法律による「売春」には該当しません。


従って、出会い系サイトの掲示板において、対価を得ることを目的として相手方を募集した場合には、「公衆の目に触れる方法による売春の勧誘」にあたりますから、この法律による処罰の対象となり、六月以下の懲役又は一万円以下の罰金に処せられます。
次に、出会い系サイトを通じて知り合った相手と、個人的なやり取りにおいて対価を得ることを目的として性交をした場合には、この法律における処罰の対象とはなりません。しかし、サイト上でのメールで、対価を得ることを目的とする内容のやり取りをした場合には、そもそもほとんどの出会い系サイトにおける利用規約に反する可能性大です。

上記のように記しましたが、いずれにしても「愛人募集」と書き込むことは、処罰の「可能性」のある行為ですので、専門家としてはあまりお勧めできません。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.


お返事、まことにありがとうございました。


つまり、出会い系サイトの掲示板に「愛人募集」と書き込む行為のそのものが処罰の対象になりえるとのことですね。


参考になりました。


 


掲示板の書き込みは、上記懸念が発覚してから即座に削除しました。(数日間の掲示期間がありました)


 


追加の質問です。


 


1 今まで上記のような状況で逮捕された事例はあるのでしょうか?


2 今後私のとるべき対策があればお教えいただければ幸いです。


 


よろしくお願いいたします。

法律 についての関連する質問