JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

在日中国人女性との交際、結婚で悩んでいます。彼女とは近くの中華料理店で昨年11月に知り合いました。 当初は彼女が

質問者の質問

在日 中国人 女性との 交 際、 結婚 で 悩んでいます 。 彼女とは近くの中華料理店で昨年11月に知り合いました。 当初は彼女が結婚していると知らず、 後に同じ店で働く料理人と 婚姻 関係にあり、家族滞在として在留していることを知らされました。 また夫の暴力による 協議離婚 を予定しており、 離婚 後の交際を考えて欲しいと告白されました。 最初は私も戸惑いましたが、彼女が全てを打ち明けてくれたことや、献身的な態度に心をひかれ、 徐々に真剣に考え るようになりました。 ただ、お互いに在留資格等について法的な知識がなかったため、今年5月の在留資格の更新を待ち、 その後離婚をして、私の家で 同 棲し結婚を前提に交際するつもりでした。 (この間に、不貞にあたるような肉体関係はありません 彼女の店で食事をする、休みの日に外食を数回程度です) しかし、 在留資格 の更新が済みこれからというところで夫にこれまでの交際のことが知れてしまい 離婚に 同意 してもらえなくなりました。 夫は在留資格の更新と共に、岡山県へ転居してしまい、彼女も離婚できないまま岡山へ行ってしまいました。 彼女とは連絡が取れない訳ではありませんが、夫の監視が厳しいようで私との連絡がしれてしまうと、暴力を 振るわれてしまうようで、うかつなことができません。 彼女は夫の暴力や、在留資格の喪失を恐れて私からの連絡を拒みますが、本心では私と一緒に生活したいと 言ってくれました。 私も今更ですが彼女の大切さに気づき、なんとかこの状況を解決できないかと悩んでいます。 私は彼女との結婚を望んでいます。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

在留資格の更新は済んでいるのですよね。
となれば、質問者様と結婚さえできれば、今後の更新も問題ないはずです。

次に離婚ですが、相手が同意しない以上は、離婚調停、離婚裁判とするしかありません。
同意を得られない離婚はこうするしかないと法律で決まっています。
そして、本件では相手に暴力があるということですから、離婚は認められる可能性が高いです。慰謝料もとれます。
最終的には彼女が決断するべきことですが、彼女には離婚調停を前向きに考えるよう説得してください。当たり前ですが、彼女が離婚に向けて動かない限りは、何も進みません。
彼女が離婚に向けて動くことは、本件を解決するには必要不可欠な行為です。
質問者様は、それを促していくことしかできませんが、暴力を受けている人は正常な判断能力を失う傾向にありますかが、冷静な質問者様が正しい助言をしてあげてください。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます。


補足質問をさせていただいてよろしいでしょうか?


現在彼女は家族滞在ビザにてアルバイト収入を得ており、それを実家に仕送りしています。


①彼女を離婚できないまま夫から引き離し、私と同居した場合に在留資格を喪失することはありますでしょうか?


②また仕送りについて、毎月10万円が必要なので、


私の収入だけでは心もとなく、彼女が夫と離れてアルバイト活動をすることは可能でしょうか?


③離婚調停、裁判は日本でおこなえますか?


④調停が長引き、在留期限である来年5月を迎えた場合在留資格の更新は行えますか?


⑤仮に離婚が成立したとして、日本人の私とは6ヶ月間は結婚できないと思われますが、その間の在留資格はどのようにすればよろしいでしょうか?


たくさんの追加質問で申し訳ありません。


彼女にとって仕送りのための収入を断たれることは


大問題と思われます。


私は彼女への暴力、虐待を思うと夜も眠れません。


私は真剣に彼女との将来を考えています。


何卒、良きアドバイスをお願いいたします。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
本来、返信機能は、回答の不明な部分を確認するものであり、新しい質問は新たに料金を支払っていただく必要がありますので、今後ご注意ください。

①結婚しているのですから大丈夫です。

②何も問題ありません。

③できます。

④できます。

⑤仮に離婚が成立したところで、前の在留資格の期間が残るのではないですか。また、定住者として在留できる可能性もあります。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

はじめての利用につき申し訳ありませんでした。


急ぎの回答ありがとうございました。

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
いえいえ、別に構わないですよ。

うまく解決することを祈っています。

法律 についての関連する質問