JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

借金返済の件です。 5000万円の借金のうち3000万円はマンションを売って返済しました。 後現状では毎月少しず

解決済みの質問:

借金返済の件です。
5000万円の借金のうち3000万円はマンションを売って返済しました。
後現状では毎月少しずつ返済していくしか方法がないの ですが、相手の弁護士の方から誠意のある返済方法を示さないと刑事告訴もあるとの書類が届きびっくりしました。
誠意のあるとはどういう内容の返済方法を書類で出せばいいのでしょうか?
逃げも隠れもしません。もちろん全部返済していくつもりですが、今投資の為に全部無くして現金も不動産も無くして何もありません。
仕事も無いので今直ぐには計画をたてるのは非常に困難なのです。
どうしたらいいのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

おっしゃるとおり、返済するとなると分割で返済するしかないかと存じます。

相手がどのくらいの分割返済を望んでいるのか次第ではありますが、それに近い条件を出すことが相手方の言う誠意のある対応ということになろうかと存じます。

 

しかし、無い袖は振れないというのもまた事実ではあります。また、できもしない約束をするのは逆に不誠実ですし、約束を守れない場合、相手方との信頼関係は完全に崩壊するでしょう。

 

客観的には当初、横領または窃盗行為があったようですが、相手方がそれを貸したものとして取り扱っているのであれば、相手方としても刑事告訴(横領罪または詐欺罪)を立証することが現実的に可能かは若干疑問の残るところでもあります。

 

何にせよ、返済を考えているのであれば、現状を包み隠さずお話しし、何とか収入の見込みを立て、今後も返済をする意思を示すしかなかろうかと存じます。

 

現時点で何も資産がない状態であれば、相手方も刑事罰を与えることはできても、金銭を回収することはできません。

相手方もこれまで告訴をしなかったのは、刑事罰を与えることより、お金を返してほしいという意思の表れでもあります。

ご質問者様が懲役刑にでもなれば、益々金銭の回収は困難になることも相手方は理解しているでしょうから、交渉の余地も十分あろうかと存じます。

 

法的に一気に解決できる方法もなく、ある意味開き直って粘り強く交渉を続けるしかない状況ですが、あきらめずに頑張ってください。

専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

一点補足します。

その横領又は窃盗行為があったのはいつでしょうか?

仮にその行為から既に7年以上経過していれば、刑事上は時効が成立している可能性が高いかと存じます。

よって、相手方が仮に告訴しても刑事事件となる可能性は低いかと存じます。

以上の状況であれば、相手方弁護士の主張は金銭請求のための脅しと捉えて間違いないかと存じます。

質問者: 返答済み 4 年 前.
2006年7月21日です。
もう少しで7年ですが、どうなるんでしょうか?
専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

で、あればまだ相手方は告訴できることになります。

 

あと2ヵ月ちょっとで時効は完成しますから、何とか返済交渉を引き延ばして、本年7/21を経過させたいところですね。

 

そうすれば少なくとも刑事罰をうけることはなくなりますので、返済交渉ももっと楽に進められるかと存じます。

 

くれぐれも相手方に時効の存在を知っていることを気付かれないように気を付けてください。

知っているとわかれば本当に告訴してくる可能性も高くなる恐れがありますので。

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問