JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 935
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

某公務員で部署は違う管理職の方から、先日「生きていたの?」と言われました。本人は冗談まじりのつもりで言ったのかもしれ

解決済みの質問:

某公 務員で部署は違う管理職の方から、先日「生きていたの?」と言われました。本人は冗談まじりのつもりで言ったのかもしれませんが。以前、私はメンタル的な病気で休んでいた時があり、その時もからかったりされました。また同様の病気で休んでいた後輩の名前を使って 〇〇病だろ と言われたりもしました。 この件とは別件ですが、この管理職の方の奥さんは飲酒運転で死亡事故を起こされている所です。そういう状況の中でこういう侮辱したような発言(生きていたの?)は問題ありかと思います。パワハラ。侮辱罪。名誉棄損とかになるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
パワハラに該当するかどうかは、行為の悪質性や反復性、被害者が受けた不利益の程度などを総合的に勘案して判断することになります。
また、パワハラの「パワ」は権力・権限を指します。
今回の状況は、他部署の管理職の方に一回の失言があっただけのようですから、パワハラに該当するとは考えがたいです。(ほとんど毎日のようにもう○ヶ月も言われ続けているというような状況で無い限り難しいでしょう)


侮辱罪と名誉毀損罪はにているのですが、違いは具体的な事実が含まれているかどうかです。例えば、「○○部長は、取引先から賄賂をもらっている
」と言いふらした場合、内容がが具体的でないため侮辱罪になります。これが「○○部長は、先月の取引で○○商事から賄賂をもらっている」と言いふらすと、具体性があるため名誉毀損罪になります。
これを公然と行ったことが問題になります。2人の目撃者がいたという状況を、公然と評価できるかどうかが難しいところです。
また侮辱罪というのは、形式的にいえば、「ばかやろう」というだけで成立してしまう可能性がある、ある意味ありふれた犯罪です。逆に言えばありふれたものを警察に持っていった所で、残念ながら相手にされないというのが現実の運用です。
名誉毀損についてはやや可能性が出てきますが、物証もなく、客観的な実害(発言でショックを受けて入院した、悪い評判が広がって退職せざるを得なくなった等、第三者から分かりやすい影響)がでていない現状ではやはりとり合ってもらうのは難しいでしょう。

但し、今後も反復する可能性があるようであれば、とりあえず警察に相談をしておくことは有用です。すぐに対応してもらうことは難しいですが、何度も相談に行く間に警察も対応の必要性を考えてくれますし、時間配分の計画に入れてもらえる可能性が高くなります。
仮に長期間嫌がらせが続き、内容もエスカレートしてきて半年後に警察に相談した場合、警察との関係はその半年後からスタートして、そこから警察担当者との信頼関係を築いていくことになります。しかし、今から相談をしていれば、不幸にも嫌がらせが半年続いてしまっ時には、すでに半年間の関係が築けているという違いがあり、内容がエスカレートした際の初動が早くなることが期待できるからです。

houmuをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問