JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

障がい者の保護者について教えてください。

解決済みの質問:

障がい者の保護者について教えてください。 他県に住む叔母が精神障がい者です。入院しています。 叔母の兄弟のうち、家を継いだ私の父が、現在保護者となっています。 その父が要介護の状態となり、保護者を交替したいのですが、この場合、候補 は誰になりますか? 叔母の兄弟姉妹ですか?それとも、今までの保護者の長女である私ですか? 法的に、その優先順位を知りたいと思います。 ただし、それは、自分が候補でなければいいという期待ではなく、むしろその逆です。 もし、私が優先候補でなかった場合に、それでも私が保護者になることについて、周りを納得させるもっともな理由付けってありますでしょうか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

精神障がい者の保護者になる者の順序については、「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」に規定があります。
その順序は1.後見人又は保佐人、2.配偶者、3.親権を行う者、4.2~3以外の扶養義務者のうちから家庭裁判所が選任した者、 という順序であり、ご質問の内容から判断すると現状では4の扶養義務者の中から家庭裁判所に後任を選任してもらうことになります。
ここに言う扶養義務者とは、原則として直系血族及び兄弟姉妹ですので、叔母様の兄弟姉妹が候補者ということになります。

この状況で、姪御さんであるあなたが保護者となる方法は2つあります。
1つは家庭裁判所で扶養義務者及び保護者として選任してもらう方法であり、もう1つは叔母様について成年後見制度を開始し、あなたが後見人等になる方法です。
今後も叔母様についてあなたが主体となって支援していきたいというご希望であれば、後者の成年後見制度を利用することをおすすめします。
叔母様の兄弟姉妹も今後高齢化していくでしょうし、法律的に叔母様を支援できる人をきちんと決めておくことは叔母様にとって必要なことであると他の親族を説得しましょう。
前述の通り後見人等は保護者になる者の順序として第1位ですから、必ず保護者になります。

成年後見制度とはご病気等により財産管理や法律行為など難しいことができない方について、家庭裁判所で法定代理人である後見人等を選任してその者が支援していくという制度で、あなたも申立人や後見人等にもなることが可能です。
成年後見制度については、こちらの裁判所のサイトがわかりやすくまとまっていますので、ご一読ください。
http://www.courts.go.jp/tokyo-f/saiban/koken/

AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問