JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4918
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

A,B,C,D四人に絡んでいる事です。 AとBが交際相手であり、 CはBと過去の交際相手で現在は友人の妻とBはA

解決済みの質問:

A,B,C,D四人に絡んでいる事です。
AとBが交際相手であり、
CはBと過去の交際相手で現在は友人の妻とBはAに主張しています。
DはAの友人であり、B,Cと全く面識がないです。
CはAとBの間にやり取りした人に知られたくないメールをDに転送して
Aを悩ませた上で、DがAに対する好印象を潰し、AとDの友人関係に傷をつけてしまいました。
Cの夫婦がBと長年の付き合いを持ってる理由で、Bから携帯電話を奪ってメールを転送した事はAのプライバシー侵害に当たりますか?
Aは法律で自分を守りたいですが、どうすればいいでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、登場人物が4人も出てきて。関係性が複雑なような感じですが

要するに、Cがプライバシー侵害をして、皆様がお困りになっているということですね。

基本的に、プライバシー侵害罪と言う法律は無いのですが

プライバシーが侵害されることによって損害を被れば

不法行為による損害賠償請求が可能と言うことです。

例えば、今回の場合、CがAのことを誹謗中傷してDとの関係が悪くなったりすると

名誉棄損罪等の成立もあり得ます。

さらに、C等の性別は分かりませんが、双方が異性で、恋愛的な感情や

性的な意味でのつきまとい行為をすれば、ストーカー規制法違反もあり得ます。

それと、仕事中に電話をしてきて迷惑なら、業務妨害罪もあり得ます。

これらは、刑事告訴もできますし、民事での慰謝料請求も可能です。

とにかくCに対して迷惑行為を辞めさせたいと言うことであれば

民事法務専門の行政書士や弁護士の先生に内容証明を作成していただくことです。

専門家の事務所から内容証明が届けば、Cもさすがに自粛するとは思います。

その中で、謝罪と慰謝料の請求をして、応じない場合は刑事告訴も辞さないと主張すると

良いでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.
早速のご返信どうもありがどうございました。質問中A,Cは女性でB,Dは男性です。
専門行政書士、弁護士先生に内容作成時の場合証拠の事ですが、
メール以外にB,Dの証言も必要でしょうか?B,Dはそれぞれ結構高い社会位置の背景の持ち主で、BはCのご主人と仕事の付き合いもあり、
証言に応じてもらえるかどうかもわからないです。こう場合、慰謝料はいただけますか?その額の基準はどの程度になりますか?
もう一度よろしくお願いします。
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

少し状況が見えてきました。

問題は、Cが何の目的で、そのようなことをされているかですが

メール等の証拠や、関係者の証言は、調停や裁判になれば参考になると思いますが

内容証明自体を送る分には、特に証拠を提示する必要はありません。

今回の損害は、友人関係が壊れたと言うことだでであれば、

慰謝料には相場は無いので、ご相談者様が考える額で良いと思います。

相手が高いと思えば、そこからの額の交渉になります。

人間関係が複雑ですから、あまり大げさな対応はされない方が良いかもしれませんが

もうCとは関わりたくないと言うことであれば

厳しい対応も仕方ないかもしれません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
大変役立つご返信ありがどうございました。
Aは慰謝料より、勉強兼今度Cのやり過ぎ行動に備えるつもりです。cの目的はBから得られる利益がBに奪われたと思い、A,Bの交際を壊す事と考えられます。なので、勝手にAがお世話になっているDはAの交際関係と確信して、A,Bのメールを転送したと考えられます。そうではない事でしたが、A,Dの友人関係さえ難しくなりました。
いろいろお世話になりました。
満足評価に投票します。

法律 についての関連する質問