JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

長野市在住の丸田ともうします。 平成14年7月に倒産のため不渡りになった約束手形の裏書人宛に新潟地方裁判所より手形

解決済みの質問:

長野市在住の丸田ともうします。
平成14年7月に倒産のため不渡りになった約束手形の裏書人宛に新潟地方裁判所より手形判決を頂くため、新潟市の弁護士に依頼しまして、着手金139125円と裁判所に収める収入印紙25600円と予納郵金8480円と手形発行会社の商業登記謄本交付手数料1160円計174365円をしはらいました。所が裏書人に連絡もつかず、返金 は出来ませんでした。その後平成16年2月に弁護士から前記の会社が持っている某倒産した会社の配当金を差し押さえ出来ると裁判所から回答をもらったと言って連絡頂ければ書類作成しますとFAXがありましたが、とても取れそうもない話だと考えそのままに成っていました。
ところが先日平成25年3月22日報酬金27万5720円を振り込んで下さいと普通郵便で文章が届きましたが振り込まなければいけないのでしょうか
報酬金として判決又は和解で被告から支払ってもらうことに決まった額×5%+9万円+消費税(5%)事件終了後にお支払い頂きます。平成14年7月17日付と記載はあります。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

その報酬金とは、どんな名目のものでしょうか?

それが成功報酬(勝訴判決を得て、金銭の回収に成功した場合の報酬)であれば、実際にお金を回収できていないようなので、支払う必要はないかと存じます。

※結局、連絡さえ取れなかったということは裁判まで至らなかったということでよろしいですか?

しかし、その報酬が事件の解決(勝訴判決の得た)と関係なく、事件終了の際には支払うべきもの(要は着手金の分割払い的な)だった場合は、支払いに応じるしかないかと存じます。

弁護士に依頼した際に、委任契約書や費用の覚書は交わしましたでしょうか?

交わしているなら、今一度上記の点をご確認されるとよろしいかと存じます。

もし、今回の請求額について何ら書面を交わしていないのであれば、実際に勝訴判決(又は金銭回収までが依頼成功という合意をしていたなら、そこまで)を得たわけではない成功報酬は払わないと、毅然とした態度で主張されてよろしいかと存じます。

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問