JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

境界線上に立つ共有壁の位置(向き)について隣人ともめています。 境界線は杭を直線で結んだ位置、というのは双方一

質問者の質問

境界線上に立つ共有壁の位置(向き)について隣人ともめています。

境界線は杭を直線で結んだ位置、というのは双方一致しています。

私の父が初めに家を建てて、その後お隣の初代の方が家を建てました。(現在もめているのは3代目の方です。)

初めに父が隣家との境界線上に長さ1.5m程、高さ4~5段のブロック塀(共有壁)を建てました。
その後にお隣がプライベート確保ということで(玄関がウチとの間にあるため)ブロック塀の高さを2mほどに増し、共有壁の先にも延長線で高さ2mほどの壁を新たに建てました。

ここまでお互いに納得し、平和だったのですが、お隣が売りに出されて3代目の方が来た際に、
「共有壁と言わ れているものは、境界線真ん中ではなく内側(お隣側)に少し斜めに入っているのではないか?」と言ってきました。

話は解決しないまま、父が亡くなり、母も去年亡くなったので、私たち夫婦が相続をしました。
以前からもめていることは知っていたので、今回リフォームをすることもあり、きちんと調べて十分な高さを保った(プライベート確保のため)境界壁を折半で真ん中に立て直すか、もし本当に共有壁がお隣側に入っていたら私側の負担で共有壁部分は壊し、新たにうちの境界線内に腰の高さ程度の壁を作りますと話をしたところ、
「そうなるとうち(お隣)も壁を作らなければならないので、今回のところは境界線の認識は一致しているので、老朽化などで立て直す際には折半で壁を作り直しましょう」ということを提案されました。
ここでとても疑問なのですが、共有壁部分はそういう話でも納得行くのですが、境界壁より先(お隣が建てた壁)もこの条件に入っているのが納得いきません。

私たちの考えは、
①共有壁が斜めにお隣に食い込んでいた場合・・・私たちの負担で共有壁だけを直す。
②共有壁が真ん中だった場合・・・逆にお隣の壁が内側に入っているだけであり共有の壁ではない ため、老朽化しても お隣の壁にまでお金を払う必要はない。
(今後のこともあるので、基本それぞれの境界線内に建てるべきだと考えています。)

となると、どちらの場合も共有壁以外はうちが負担する必要がないのではないか?
という結論になってしまうのですが・・・。
間違っているのでしょうか?

あと一つ教えてください。
お隣は二言目には「18年間我慢してきた」と繰り返しおっしゃるのですが、それは生前の父と母との揉め事であり、今年の1月に初めて私たちの所有物になり(私たちは同居していましたが、この件で話したことはありませんので、詳しい話は初めて知りました)きちんとしたいと言う思いから話をしているのですが、それ以前の父と母がしてきた「迷惑行為?」に対しても私たちが何らかの責任を払うべきなのですか?「我慢してきたんだから、お宅がお金を出すべきでしょ?」と聞こえます。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

同様のご質問が、2回投稿されてしまっているようです。

http://www.justanswer.jp/law/7qjoc-.html

上記リンクのご質問の方に回答しておりますので、そちらをご確認ください。

このままですと二重に料金が徴収されてしまいますので、こちらのご質問は取り消して払い戻し手続きをされた方がよいですよ。

方法がわからない場合は、サイトのカスタマーサポートまでお問い合わせください。

法律 についての関連する質問