JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

婚約破棄、別れようとの話なのですが、8ヵ月交際しその後、同棲をはじめ半年くらいして子供ができ、結婚しようとプロポーズ

解決済みの質問:

婚約 破棄 、別れ ようとの話なのですが、8ヵ月 交際 しその後、 同棲 をはじめ半年くらいして子供ができ、 結婚 しようと プロポーズ をうけ 出産 決意し両親への挨拶を済ませ仕事も辞めたのですが11週で 流産 してしまいました。でも籍はいれようといってもらい、でも彼の仕事の事情も 金銭 面やあまり焦らなくてもよいとなり私も考慮しそのまま生活していました。 慰謝料 など 精神的苦痛 なのどあまり言いたくないのですが、これから先自分の立て直し努力をしたいのですが 精神的不安 もつよくお金もないので次の生活に向けての引越資金と職がみつかるまどの最低限の生活費を頂けたらまた一人でいちから立ち直り生きていこうと努力していきたいのですが法的にはこのような費用を彼から頂けますでしょうか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

いくつか確認をさせてください。

・別れを決めたのは誰ですか?

・別れを決めた理由は何ですか?
質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。彼の方からになります。理由?と聞くと些細な事の積み重ねと話すのでぢゃあその些細な事をすべていってほしいと言ったらまぁ、色々重なってやってくのは厳しいと言われ具体的には言わないので、ぢゃあその本当に些細な事を指摘してくれた上で私も聞いて改善する努力をしたとしてもその答えなの?というと、もう決め たからと言われました。私の勝手な要素のひとつとし飲みの機会も多い人なので不安はずっとありましたが浮気やあやしいことなどはない人だったのですが、彼を観察している限り最近好意があるような女性がいるようです。私にはゴールデンウィーク休みはないといっていますがどうやらその女性と会う約束をしているようで。なので好きな人ができてしまったの?とも尋ねましたが、そんなこんことではなくて本当に些細な理由だと言ってます。
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
わかりました。

彼は些細なことと言っているようですが、その女性が原因である可能性がありますね。

そうすると、彼の婚約破棄は不当な理由に基づくものであり、慰謝料を請求することが可能です。

法的に請求できるのは、精神的苦痛を理由とする慰謝料がメインですから、
質問者様がやり直すためのお金というのとは、ちょっと意味が違います。
ただ、これは言葉の違いであり、
質問者様の方で「精神的苦痛として**万円請求します。」ということで、
質問者様にとって必要なお金を請求すればいいと思います。

裁判になると認められる金額は100~200万におさまることが多いですが、
裁判前に片付けてしまえば、金額はある程度自由です。
質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。

揉めたくないし、憎みたくもなく、精神的苦痛という形で請求するのは少し最低な気がして気がひけますが現実的に考え、子供ぢゃないので親に迷惑もかけたくないのですが、流産から自分でもポジティブに向いていたのですが精神的ダメージをうけていたようで仕方ない事ですし誰が悪いわけではないですがとても悲しいです。

女性が理由ではないと言い張られた場合正当な理由に当たらないので慰謝料というのはいただけないとゆう結果になるのでしょうか?
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
精神的苦痛を受けたのですから、しっかりと請求した方が後悔がないですよ。

女性が理由と立証できればいいですよね。
それができないにしても、彼の方で、正当な理由であることを言えなければ大丈夫ですよ。
ご質問からいって、彼の婚約破棄には正当な理由がないように思います。正当な理由があればしっかりと説明できるはずです。
質問者: 返答済み 4 年 前.
何度もすみません。
これを最後にし、相談費用を支払ますm(__)m
些細なことをすべていわなければ納得もいかないよっと言ったら
まぁ、本当些細だけど、掃除下手なのも、時間があわないとかで、いまでこうならこのま先ないかなと言われました。
でも 、ここはこうしてくれないと俺は無理だからねと注意や不満も言ってくれなかったぢゃないと言い、でも、謝り改善すると言ったら、一度そう思ってしまったからもう、無理だと言ってます。

こんな状況ですがここまでの話で、私は慰謝料請求をしてよい立場でしょうか?またできる要素があ
るようにみられますか?お忙しいとこ何回も本当にすみません。
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
掃除とか、時間とかは二人で話し合って解決するべき問題です。
それを理由に婚約破棄はさすがに不当です。

さらに、彼がどんな弁解をするにしても、他の女性を好きになってしまったことには違いありませんから、それが婚約破棄の理由になったというのは言い逃れできません。
彼が、他の女性を好きになったということは言質をとるなど、証拠にしておくと万全です。

ですから、堂々と請求していいと思いますよ。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問