JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
rikonnsouzokuに今すぐ質問する
rikonnsouzoku
rikonnsouzoku, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 246
経験:  弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
67515089
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
rikonnsouzokuがオンラインで質問受付中

妻の不倫について

質問者の質問

妻の不倫について
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

不貞行為は、民法770条で定める離婚原因のひとつとして挙げられています。
不貞行為は、貞操義務に違反する違法行為(不法行為)として、配偶者は不貞行為を働いた妻、そして関係を結んだ相手に対して損害賠償請求(慰謝料)をすることができます。
具体的にお知りになりたいのは、どのようなことでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.


妻に慰謝料を請求するつもりはありません。


相手方に与えられた私たち夫婦の傷は癒しがたく、


それなりの社会的制裁をするべきか悩んでいます。

専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

法律面というよりは、精神的な部分になるかも知れません。

法律は、基本的には、トラブルを金銭で解決するものだからです。

そもそも、相手方に社会的制裁を与えることで、

ご相談者様の傷がいやされるかどうか、です。

もっとも、相手方に慰謝料請求をするのであれば、

まずは内容証明郵便を作成して送付するとよいでしょう。

行政書士に文書作成を依頼するとよいかと思います。

あとは、ご相談者様と奥様の傷をいかに修復するか、

はたして慰謝料請求が適切なのか、を考えるべきでしょうね。

質問者: 返答済み 4 年 前.

逆に相手の奥さんから訴えられることもあるのでしょうか?


今回のことは相手の男性も自分が悪かったと認めています。


 


具体的に金銭で解決する場合その金額基準とかあるのでしょうか?


 

質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:回答が遅い.
専門家:  rikonnsouzoku 返答済み 4 年 前.

ご相談者様の奥様が訴えられることは、あり得ます。

慰謝料請求は、精神的苦痛を金銭換算したものです。

ですから、相場はないのが本来です。

ただ、ほとんどのケースで、慰謝料は200万円前後です。

もっとも、ないそではふれず。

浮気をした側の収入や貯蓄が少ない場合は、

相手方も実際上妥協せざるをえなくなり、

100万~200万円以内で決着することが多くなるのが一般のようです。

法律 についての関連する質問