JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

青山@大阪市と申します。 先日、4/27(土)印刷業を営む実家に電話でアポイントを取って、代理で長男の私がある商社

質問者の質問

青山@大阪市と申します。
先日、4/27(土)印刷業を営む実家に電話でアポイントを取って、代理で長男の私がある商社がメーカ指定の業務用エアコンを4/末のキャンペー ンとして当日に契約して欲しいと売り込みをに来て、61万円で当日に契約調印してしまったのですが、納得できず改めて白紙に戻したいと考えています。
 ⇒違約金が払って自分で納得して事前調査してから購入を検討したいと考えています。
この場合、私の主張は通るのでしょうか?また可能な場合、どれくらいの違約金額になるのでしょうか?済みませんが、アドバイスのほど宜しくお願い申し上げます!
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

違約金を支払って契約解除することは可能です、違約金については、契約時にその定めをするのが一般的ですので、契約書を見ればどの程度なのかはっきりするかと存じます。

 

その業務用エアコンはまだ使用していませんよね?

契約書に違約金の定めがないようでしたら、未使用時は契約代金の1~2割、使用していればその消耗具合によって金額が大きくなるというのが一般的な相場です。

 

無償解約は難しいかと存じますが、上記を踏まえて適正な違約金を支払えば契約解除は可能です。

質問者: 返答済み 4 年 前.

Kanekiyo 様


 青山@大阪市です。


 早速の回答、ありがとうございます。


 契約した業務用エアコンはまだ設置もしていない状況です。違約金については、契約当日、担当者が10数%と言っていたように思いますが、契約書を確認致します。


 ところで、契約破棄の通知方法については、まず①電話、②FAX、③郵送の順で行おうと思っていますが、問題ないでしょうか?


 再度、ご教示をお願いします!


 


以上


 

専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

そうですね、まずは電話でお話しし、その上で書面で通知するのがよろしいかと存じます。

FAXは飛ばして、郵送(内容証明郵便)の方が後々のトラブル防止によろしいかと存じます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

司法書士Kanekiyo様


 


青山@大阪市です。


早々の回答、ありがとうございます。


契約違約金の件ですが、注文書の契約文面には「売買契約の場合は契約物件代金の10%を支払うもの」とあります。


一方、本件では「640,500円(税込み)」となっているのですが、違約金は税込みで設定されるのでしょうか?


宜しくご教示のほど、お願い申し上げます。


 


以上

専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

一般的には税込価格ではなく、商品価格の10%と見るべきかと存じますので、61,000でよろしいかと存じます。

 

ただし、本件、契約書の文言があいまいではありますので、相手方は64,050円を請求してくる可能性はございます。

 

3,000円程度の金額で争いが長期化するのは本意ではなかろうと思いますので、この点まずは61,000円で主張し、どうしても折り合わない場合に支払って早期に解決することもご検討すべきかと存じます。

 

※相手方もわずか3千円程度で徹底的に争ってくる(訴訟)ことはまずないかと存じますので、こちらとしては61,000円主張を通すというのも良いとは思います。

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

司法書士Kanekiyo様
青山@大阪市です。
何度も済みませんが、本日、お尋ねしています契約解除の件で、再度質問があります。


解除通知(内容証明郵便)する書面&送付宛先は、業者会社の代表者(本社:大阪市)とするようですが、営業担当者(京都支店)への書面通知は不要なのでしょうか?


(FAXは既に営業担当宛に本日、送付済みです)


宜しくお願い申し上げます。

専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

会社との契約ですから、本社宛てで結構です。

営業担当に連絡自体、法律上は不要ですが、FAXしてあげてるなら十分義理立てしていると考えて結構です。

法律 についての関連する質問