JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

業務委託契約書に付いて 平成11年の契約書で毎年3/30日で自動契約更新に成って居ます。自動更新なので今日まで更新

解決済みの質問:

業務委託契約書に付いて
平成11年の契約書で毎年3/30日で自動契約更新に成って居ます。自動更新なので今日まで更新の連絡も書き直しも行って居ません。こちらの契約書は紛失してしまい手元に有りません。何時までも有効なのでしょうか。契約終了は一年前に通知することに成って居ます。途中で解約出来ないのでしょうか。出来るとしたらどんなケースでしょうか。体調不良で仕事やめたいのです。宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

契約書を紛失してしまっても契約の効果に影響はありませんので、現在も契約継続中ですし、契約条項どおりに解約の申し入れ(1年以上前の申し出)をしない限り今後も継続されます。

どうしても途中解約となると、違約金を請求される恐れがございます。

 

とはいえ、体調不良で仕事が続けられないようであれば、そのまま契約を更新していても相手方としても困るのも事実です。

 

契約内容的には、こちらが何のデメリットもなく、中途解約するのは難しい状況かと存じますが、既に廃業を来めているのであれば、早めに相手方と示談(例えば、相手方が新たな取引先を見つけるまでは続けるや、多少の違約金を払って解約する等)の交渉をすべきかと存じます。

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問