JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2238
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

兄が1人ぐらしをするのに不動産に行ったところ 最近主流な保証人会社に保証人になってもらう 契約なのですが、その保

質問者の質問

兄が1人ぐらしをするのに不動産に行 ったところ
最近主流な保証人会社に保証人になってもらう
契約なのですが、その保証人会社の保証人として
また別に保証人が必要なようです。
私は全く無知なのでアパートを借りる主の債務者
が滞納して支払う金がない際に担保して支払うのが
保証人会社であって、最終的にはアパート借りた本人に
担保した請求が行くと思いますが、そのときに
またアパートを借りた本人が支払いが出来なければ
保証人会社の保証人になった人が支払わなければ行けないので
しょうか?
またそのときは私には支払いの拒否する権利はあるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。

>私は全く無知 なのでアパートを借りる主の債務者が滞納して支払う金がない際に担保して支払うのが保証人会社であって、最終的にはアパート借りた本人に担保した請求が行くと思いますが、そのときにまたアパートを借りた本人が支払いが出来なければ保証人会社の保証人になった人が支払わなければ行けないのでしょうか?
→アパートを借りた本人が家賃を滞納した場合に、アパートのオーナーは保証会社から家賃を確実に回収します。
そして保証会社はアパートを借りた人の家賃を肩代わりしたわけですから、アパートを借りた本人からそのお金を回収しようと請求します。そこでアパートを借りた本人が支払いができなければ、保証人にも請求してくることになります。
つまり、最終的には保証人に支払いの義務が生じることになります。そして、保証人になったからには支払いを拒否することはできません。
したがって、家賃を肩代わりしたくないなら保証人にはならないほうがいいでしょう。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
回答をご覧いただけたようですが、満足していただけなかったでしょうか?

法律 についての関連する質問