JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

離婚が両方が納得したうえで、後日旦那が弁護士に相談に行き、自分の言い分のみを伝え 手書きの意義申し立てを自分で書き

解決済みの質問:

離婚が両方が納得したうえで、後日旦那が弁護士に相談に行き、自分の言い分のみを伝え
手書きの意義申し立てを自分で書き、両方の署名捺印(実印)強要しますが
正当な書類になるのでしょうか。
本人曰くこれを書かないと大変なことになるといいってます
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

両者の合意した内容になっている書面でなければ、署名捺印すべきではありませんので、賢明なご判断かと存じます。

 

協議離婚に必要な法的手続きは離婚届の提出です。そして、それ以外のこと(財産分与や養育費など)は当事者間の合意によって自由にきめることができます。

※合意できなければ、裁判所で調停や裁判などすることになります。

その書面に署名捺印するということは、その内容に合意することを意味しますので、後々争いになった際、相手に有利な証拠を渡すことになります。

 

よく考えず白紙委任状等に署名捺印して、後日自分の思っていた内容と異なるものになっているということはよくありますので、こういった重要(離婚に伴う財産分与等)なことを決め、書面に残すのであれば、書面は2通作成してご自分も保管しておくことをお勧めいたします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

離婚届けを自分が出さないと受理されないようにしてあるとは可能なんでしょうか


本人が署名捺印しないと大変なことになるそうですが本当なんでしょうか

質問者: 返答済み 4 年 前.

離婚届けを自分が出さないと受理されないようにしてあるとは可能なんでしょうか


本人が署名捺印しないと大変なことになるそうですが本当なんでしょうか

専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

離婚届の不受理申請は可能です。

ですので、役所で本当に手続きしていれば、相手方のみで提出しても受け付けられないことになります。

協議離婚は、あくまで両者の合意で行うものですので、その一方が離婚する意思が無いと役所に届け出ている場合、本人(又は二人)が提出しなければ受理されないことになります。

 

その手書き文書に署名捺印しないと大変なことになるの意味を相手方がどういう意味でいっているかわかりませんが、最初に申し上げたとおり、納得していない文書に簡単にサインしてしまうと、それこそ後でそんなつもりはなかったでは取り返しがつかなくなります。

必ず内容に納得できる場合にのみ、書面を交わすようにしてください。

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問