JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

supertontonに今すぐ質問する

supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4524
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

派遣社員ー勤務先社員(パワーハラスメントもしくは名誉毀損の疑い)

解決済みの質問:

4月1日より、派遣社員として某会社で勤務を始めました。(長期の案件で、最初の1ヶ月はトライアル) 最初の1ヶ月はトライアルで、双方2週間経ったあたりで、継続の確認をすることになっていました。 ほぼ2週間後に派遣先営業と、トライアルのパフォーマンスレビューがあり、その時に派遣の会の女性社員Aが、仕事の継続の意思確認及びパフォーマンスレビューの折に、私の衣服のにおいが気になるとのコメントをしていたと聞かされました。


 


翌日、会社で席の近い社員2名と、更衣室やトイレを共有している女性社員2名にメールで私のにおいが気になるのか、そうであれば、原因に心当たりはあるかをメールで聞きました。(喫煙者であり、家で猫を飼っている為) そのメールを出して約2時間後、Aさんに会議室に呼び出され、「自分だけではなく、他の社員も私のにおいが気になると言っている」、「今までかいだことにないにおいで説明できない」、「一人暮らしなのか」、「においがするという のは病気が考えられるが、病気ではないのか」、「病院に行って検査をするなら会社を休んでもいい」のコメントがありました。また、私が社員にメールを送ったのは会社の規約に違反していると遠まわしに言われました。


 


自分は病気でもないし(昨年の健康診断では健康)、今までそんなにおいがすると言われた事がないが、自分でも心配なので、少し調べてみると返答しました。


 


翌週、本社から女性社員Bが来ており、新人の自分の話しかけてくれ、何か問題がないか聞かれたので、においの事でAから言われていることを話しました。自分でも原因に心当たりがないこと、とりあえずAから距離を離すため、席替えを希望していること、Aがにおいを感じているのは自分だけでないと言っているなら、その社員を明らかにして欲しいこと、とりあえず席替えまでの間は会社ではビニール素材のジャケットを着用してみようとしている事を話しました。Bは、私は不快なにおいはしないし、病院に行く必要もないと言っていました。


 


翌日、またAに会議室に呼び出され、Bに何を話したかを聞かれ、病院で検査を受けることを検討していかどうか聞かれました。自分では納得いかないし、費用も時間もかかるため、病院に行くことは考えていないと話しました。Aに「会社で何%の人がにおいがするのに同意したら病院に行こうと思うのか」と言われたり、私がほかに誰がにおいを感じているのか明らかにして欲しいと言った件については、自分はうそを言っているわけではないし、その人の名前を明かすつもりはないと言われました。会社ではそのポジションに誰かが必要なのだが、今回のような事があったので、私が継続しないというなら、それは理解できると言われました。


 


私が会社を辞めればいいのかもしれませんが、次の仕事がすぐ見つかる保証もないし、こんな理由で辞めたくありません。


 


以前からかかかっている医師ににおいがするか聞いてみましたが、医師はそんな不快なにおいは感じないと言うし、服用している薬でにおいが生じる事はないと言っています。(血液検査だけは一応したのですが、まだ結果は出ていません)


 


派遣元は私が問題を大きくしたというような意味合いで、全く頼りになりませんし、こういう問題を起こすと(私が何をした訳でもないのに)、会社側で仕事がなくなったとかいう理由で、更新を止められたりする可能性があるといわれています。私からはと契約の更新希望を伝えたところ、5月の1ヶ月は更新になった状態です。


 


私は仕事は続けたいのですが、会社の中の誰が自分のにおいを不快に思っているかわからないし、毎日会社で誰とすれ違ったりしても(メールで私にはにおいを感じないと返答してくれた2名とBを除く)大変気になり、会社に行くのが苦痛になっています。会社で誰かが近くを通ったりすると動悸がして、呼吸が苦しくなったりして体調を崩し始め、毎日悪化しています。(欠勤遅刻早退は一切なし)


 


私としては、Aに私を会議室に呼び出し、不快な話(病気の可能性があるから検査した方がよい等)をするのをやめて欲しいし、A以外に誰がにおいについて言っているのかが知りたいのです。もしAだけがにおいについて言っていて、それが原因で私が会社で不必要にストレスを感じたり、体調を体調を崩しているのは不当だし、何らかの形で責任をとって欲しいと思っています。


 


追加情報)


社員A 派遣先の女性正社員。席が私の隣。(席替えはまだされていない)


仕事はすべて彼女から教わって、指示された作業をしている。


就業条件明示書(兼)派遣労働者雇入通知書に記載されている指揮命令者は他の男性社員Cだが、彼は私に仕事を教えている訳でも指示するわけでもないので、私がどれ位仕事が出来るか、出来ないかはほとんど判断できないと状態。


 


私の勤務態度、勤務内容などの評価、いわゆるパフォーマンスレビューはすべてその社員Aが言った事が反映される状態。


 


今回のにおいの件にしても、私は派遣元営業から聞かされるまでまったく知らなかった。個人的に話をされた事もないので、仕事の更新がかかかっているパフォーマンスレビューで報告されている。


 


においについては、今までの勤務先や家族友人からも一度も言われた事がないし、社会人としての常識は守っています。(清潔にするとか、においのしない衣服を着て会社に行くとか。。)

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況だと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、ご相談者様も女性と言うことでよろしいでしょうか?

確かに、女性特有の嫌がらせかもしれません。

これが男性の場合であれば、仮にわきがなどの匂いがあっても

仕事さえ出来ていれば、何ら問題にはなっていないでしょう。

正社員のAさんは、未だに感覚が古いのか、派遣社員を見下しているのかもしれません。

派遣社員であれば、たいていが3か月程度の更新であり、

長く関わることも無いからといじめをしているのかもしれません。

ただ、においがあるからと辞めさせられると言うことは無いと思います。

営業や接待のスタッフなら、多少の問題はあるかもしれませんが

それでも仕事に問題が無く辞めさせることは簡単にはできないでしょう。

 そのお話を聞くまでは、Aさんは匂いが気になるような素振りはしていないと

言うことですね。

 それなのに、パフォーマンスレビューの時だけに言うのも

何か意図的なものを感じます。

不特定多数の者に、誹謗中傷をするのであれば、名誉棄損罪は成立します。

また、そのことでご相談者様を精神的に追い込んで精神的な疾患にでもなれば

傷害罪もあり得ます。

いずれも刑事事件としての刑事告訴もあるかもしれませんが

そこまで大げさにしなくとも、民事の不法行為による慰謝料や謝罪を求めることも

可能だと思います。

それよりも、一般的な企業では、パワハラやセクハラの相談部門を儲けないと

いけません。無ければ、上司にご相談をすることになると思います。

それでも、きちんとした対応が無ければ労働基準監督署にご相談に行かれると

良いと思います。

それと、一般的には、派遣先との折衝は、すべて派遣元会社が行うのは普通ですから

派遣元の担当者にきちんと対応していただきましょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

補足質問です。


まず、お察しの通り、社員Aは女性です。


 


そして、派遣元の担当者は遠まわしに私が今回のにおいの件以外で更新されなくなる可能性がある事(仕事自体がなくなったとか、企業側の理由にされて更新が無くなる…しかもその理由が本当かどうか証明するのが難しい)を伝えられています。遠まわしではありますが、事をおおげさにしない方がよいと言っているように見受けられます。


 


しかしながら、事が会社(派遣元と派遣先)2つをまたがる今回の大げさなケースになってしまったのは、パフォーマンスレビューで私のにおいが報告されたのが原因で、私が意図した事では全くないし、においの件についても、私には見に覚えのない事なのです。


 


派遣元営業とは、一度ランチ時に会って話をしたのですが、「こんな事になってお互いに残念だ」というばかりで、何の対処もしてくれそうもありません。残念ですが、派遣元担当者に対応してもらうのは無理だと思います。


 


よって、頂いたアドバイスから考えられるのが、下記の3点になるかと思います。


 


1 労働基準監督署に行って相談


2 名誉棄損罪及び傷害罪もありえるため、刑事事件としての刑事告訴


3 民事の不法行為による慰謝料や謝罪


 


それぞれについて、どのような「その後」が考えられるのでしょうか?


 


私の希望や懸念は下記の通りです。


 


・仕事自体は何の問題もないし、長期で働きたいと思っている


・においの件が本当なのか立証できない限り、会社に行く毎日が苦痛であり、実際体調が悪くなっている(眠れない、会社での動悸、呼吸が苦しい等)。日に日にストレスを感じており、それがそれがひどくなっている。


通院はするが、いつ体がよくなるのか全然わからない


・もしもこれが単なる女性特有のいじめなら、社員Aに私が毎日感じている精神的苦痛と、体調の不良や、金銭的な負担(通院や薬)について、納得できる形で償って欲しい


・派遣先の会社が社員Aを守る為に、他の社員も私のにおいがすると証言するのではないか(その場合、本当ににおわないと証明するのは難しいと考えられる。(においという個人差がある問題である為)


・また、自分が自分が仕事が出来ないという評価を下され、更新されないのではないか


・上記に書いた3つの方法のいずれをとるにせよ、それが原因でもし今後の更新がないような事があれば、次の仕事がいつ決まる保証もないし、その間の金銭的負担が不安


 


上記の希望や懸念を踏まえて、最善の方法を考えたいと思っています。


アドバイス及び、質問への回答をお願いします。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。
基本的に、匂いの問題は、嘘くさいとは思いますが

感覚的なものは個人差があるので、本人が匂うと言えば匂うのかもしれませんが

直接、本人と交渉して実態を確かめるのも大切でしょう。

本来は、派遣社員ですから、仕事さえできれば良いのかもしれませんし

いずれはいなくなる身ですから、深いお付き合いも必要ないかもしれません。

仕事をするために、嫌な上司に頭を下げたりおべっかを使うほどの待遇や収入を

得ていないと言うのも感情としてあると思います。

 ただ、その辺りは、コミュニケーションの問題なので、ご相談者様がどう接して

いたかも関係してくるかもしれません。

まずは、Aさんと良い関係を構築しないと、仕事の継続は難しいのかもしれません。

そう言う意味では、事を荒立てず、何もなかったように、明るくふるまうなど

されても良いかもしれません。

前述の方法論では、1は現実的に行ってもらっても良いかもしれません。

ただ、2、3の方法を取るなら、やはりAさんとの関係もこじれ

職場の和を乱す形になり、仕事の継続は難しいことかもしれません。

我慢するなとは、言いません。嫌なら期間ごとにいつでも辞めれるのが

派遣社員でありそれも一つのメリットです。

ただ、2、3の手段をとっても、慰謝料の額もそれほどでもないでしょうし

時間もかかります。

無駄な労力ばかりかかると言うこともあり得ます。

次の仕事が決まるまで、我慢すると言うのも手かもしれません。

派遣元の担当者が交渉してくれないのであれば

すぐに次の仕事を用意してくれるようにお願いするのも手です。

法的な解決をするなら、お金と労力がかかります。

その手間を考えれば、派遣社員のメリットを活かし、次を考えた方が

良いかもしれません。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

補足です。



>基本的に、匂いの問題は、嘘くさいとは思いますが


感覚的なものは個人差があるので、本人が匂うと言えば匂うのかもしれませんが直接、本人と交渉して実態を確かめるのも大切でしょう。


 


本人にはすでに確認しています。(会議室 社員Aと私だけの会話)


社員Aの言い分は


「私が勤務して初日から感じ始めた」


「かいだことのないにおいで説明できない」


「自分だけかと思い、他の人に聞いたらにおいがすると同意した」


「それが誰だか言うつもりはない」です。


これ以上の実態の確認は意味がないと思われます。


 


>まずは、Aさんと良い関係を構築しないと、仕事の継続は難しいのかもしれません。


そう言う意味では、事を荒立てず、何もなかったように、明るくふるまうなど


されても良いかもしれません。


 


においの話になったのは、会議室に呼び出された2回だけなので、それ以外は明るくふるまって、ちゃんと仕事をしています。それで自分が問題なければ我慢するのも考えたのですが、前述したように、会社にいくのが苦痛になており、身体的にも体調が悪くなったりして、影響が出ている訳です。


 


>前述の方法論では、1は現実的に行ってもらっても良いかもしれません。


 


私が労働基準監督署に相談に行ったとして、法律的にどのような行政指導が行われるのでしょうか?


会社の和を乱すという意味では、派遣社員が職場環境の事で労働基準監督署に相談に行く時点で、すでに問題が生じると思いますので、どのような状況が考えられるかが知りたいです。


 


>ただ、2、3の方法を取るなら、やはりAさんとの関係もこじれ


職場の和を乱す形になり、仕事の継続は難しいことかもしれません。


我慢するなとは、言いません。嫌なら期間ごとにいつでも辞めれるのが派遣社員でありそれも一つのメリットです。


 


やめるのは簡単ですが、辞めた後、次の仕事が見つかる確証もないし、その間全く無給になって金銭的に打撃を受けるのは私です。好きな時に辞めれるのは派遣のメリットですが、私は辞めたくないのです。


 


>ただ、2、3の手段をとっても、慰謝料の額もそれほどでもないでしょうし時間もかかります。


無駄な労力ばかりかかると言うこともあり得ます。


 


こういうケースの慰謝料の額は、どの程度が想定されるのでしょうか?


時間がかかると言われていますが、どれ位の期間がかかるのが一般的なのでしょうか?


 


>次の仕事が決まるまで、我慢すると言うのも手かもしれません。


派遣元の担当者が交渉してくれないのであれば


すぐに次の仕事を用意してくれるようにお願いするのも手です。


法的な解決をするなら、お金と労力がかかります。


その手間を考えれば、派遣社員のメリットを活かし、次を考えた方が良いかもしれません。


頑張って下さい。


 


もちろん、次が決まるまで我慢するのも手なのでしょう。仰っている事はよくわかります。


しかし、におい問題以外は問題のない会社ですし、仕事の内容は自分にむいており、今まで何の問題もなく業務をこなしており、働きやすい職場なのです。


今後仕事が見つかる保証もないし、単なるいじめで私が辞める必要はまったく無いと思います。


 


上記にいくつか質問を書いていますので、アドバイスお願いします。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

まず、最初に、Aさんを名誉棄損罪やその他で訴える場合

当然、表沙汰になり、仕事の継続は無理でしょうし

その仕事の質にもよりますが、余程、特殊な技能がないとできないもので無い以外

会社側は派遣元も含めて、事を荒立てる派遣社員は使い辛いと考えるでしょう。

基本的に、表現ができない匂いなどありません。

もしあれば、匂いの研究者が喜んで飛んできます。

単にいじめの一つであったり、逆にAさんの鼻の調子が悪かったのでしょう。

いじめと言うと陰湿ですが、少し気に入らない部分がAさんにあったかもしれません。

それは、Aさんにとっては嫌いな人間にご相談者様が似ていたりとかです。

このあたりを詳しく説明すると、法的なアドバイスではないので、そう言うのは

カウンセラーに任せたいと思います。

1の方法をとっても、ある意味、気休めにしかならないかもしれません。

現実問題、苦痛ならやはり法的な対処もあるかもしれませんが

経済的なものと天秤にかけることになります。

まず、刑事告訴したら、仮に相手が逮捕されても初犯なので不起訴かもしれません。

逮捕されなくても、Aさんの立場は悪くなるかもしれません。

刑事事件であれば、最悪、解雇です。

これが正社員同士の争いなら、ご相談者様は問題はないかもしれませんが

派遣と言う立場なら、当然、もめごとをおこしたとして契約は打ち切りでしょう。

そうまでして、民事で慰謝料等請求しても、心療内科に通っていて

Aさんが原因と言う証拠を出せなければ、慰謝料自体も難しくなります。

法律的な方法論として2や3はありますが、現実問題としてどうかまでは

責任が持てないのが現実です。

また、このサイトでは、個別の争いの勝敗を断定するようなことはできないことになっています。

一般的な対応法としてのアドバイスにとどまらせていただきます。

部署を変えてもらなりの現実的な対処を会社側にしてもうことです。

会社側も人情としては、正社員側の味方につくのは仕方が無いかもしれません。

仕事を続けたいのであれば我慢するしかないかもしれません。

そもそも、Aさんが、ご相談者様を継続させないでくれと言う流れなのでしょうか?

そうでなければ大変だと思いますが、頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

アドバイスありがとうございます。補足です。


 


「刑事告訴であれ、民事告訴であれ、私がその方法を取った場合は、もめごとをおこしたとして契約打ち切りになる」


→仕事をなくしたくなければ我慢するしかない。今回のケースでも“もめごと”を起こしたのは私になる


 


本件が、社員Aと私個人の問題でないのは、パフォーマンスレビューの時ににおいの件を報告されている事からも明らかなので(私がおおやけにした訳ではない)、今さら事がおおやけになってそれが問題になるという懸念は不要だと思われます。


 


現時点でのアドバイスで一番現実的である労働基準監督署に相談に行った場合、どのような対処がとられると想定されますか?


労働基準監督署に相談に行く事も、私が起こした“もめごと”になるのではないですか?


 


 


「民事で慰謝料等請求しても、心療内科に通っていて、Aさんが原因と言う証拠がなければ慰謝料自体も難しい」


→今回のケースでAさんが原因という証拠とは、どのようなものが考えられますか?


以前から通っている病院で診察を受けたのですが、不眠や体調不良は2週間後のにおい問題が発覚してから発症しています。それでもAさんが原因だという証拠にはならないのですか?


 


「部署を変えてもらなりの現実的な対処を会社側にしてもうことです。」


→においが本当に原因なら、物理的な距離を離して欲しいから席替えをして欲しいと要求はしていますが、いまだに社員Aの真横の席で、席替えもされていません。部署を変えてもらう程の大きな会社ではないので、部署変えは現実的ではありません。席替えについては最度お願いしてみるつもりです。


 


体調が悪くなっている理由のひとつは、誰ににおいがすると思われいるのかまったくわからず、会社の誰と近づいても気になり、会社に行く事自体が大変なストレスになっていることです。社員Aが「他の人もにおいがすると言っている」と主張しているのに、それが誰だか言うつもりはないと言っているので、会社の誰ににおいを不快に思われているのかわからない状態なのです。


 


何をしても結局は社員Aに会議室に呼び出され、言った言わないの問題になるし、今までの2回の会話も個人的攻撃に思える状態です。


 


上記の状態からまとめると、現実的に考えられる要求は下記のとおりです。


「席替え」


「ほかに誰がにおいがすると言っているのか明確にし、その人にもにおいについて聞きたい」


「話し合いをする場合、2人きりでなく、必ず誰かに立ち会ってもらう」


 


この要求は、派遣元営業に話して、派遣先企業に伝えてもらうべきでしょうか?それとも派遣先企業の苦情処理の申し出先の担当者に申し出るべきなのでしょうか?


 


なお、今回のケースで更新があったのは「現実問題仕事はあるし、誰かがいないと困る」「もし私に辞められて次が決まらない場合、仕事のアカウント自体がなくなって会社が困る」という事情で更新になっているようです。


社員Aは、就業条件明示所(兼)派遣労働者雇入通知書に記載されている指揮命令者(男性社員D)でもなく、責任者、苦情処理の申し出先(男性社員E)でもありません。


 


私の前の派遣社員は、勤務開始後1ヵ月半で会社を辞めており、私はその人の後任のポジションです。


 


 

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

労働基準監督署に行っても、守秘義務があるので、

ご相談者様が、特定されることはありませんが

何らかの指導が入れば、ご相談者様が動いたと言うことは推測される

恐れはあります。

また、匂いがあるのではとご心配と言うのは、ご相談者様の心の問題ですから

法的には、対応はできません。

心療内科等の先生にご相談されて下さい。

明らかに嫌がらせで嘘を言っているとしか思えないAさんの言葉を信じるか

ご相談者様に気を付かつてくれた親切なBさんの言葉を信じるかです。

嘘つきの言葉を真に受けていては精神衛生上良くないでしょう。

証拠となるのは、心療内科等の先生の診断書にかかっています。

会社での、出来事、もっと言えばAさんの対応のせいで病気になっていると

診断されれば証拠になります。

苦情の申出先を双方の会社に確認してみることです。

あまり苦情がでるなら、そこの会社との派遣契約を切ることにもなるかもしれません。

そこは、派遣元会社の体質にもよるでしょうね。

当然、個人的にAさんに対して慰謝料等の請求はできます。ただ、会社内で起きていることですから

会社を巻き込むことになるでしょう。

まずは、労働基準監督署で、個別労働問題として扱えるのかどうか

確認してみることです。

頑張って下さい。

supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4524
経験: 中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • supertonton

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3395
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SU/supertonton/2011-9-7_64453_nakano.64x64.jpg supertonton さんのアバター

    supertonton

    行政書士

    満足した利用者:

    3395
    中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HO/houmujp/2014-1-5_72819_00.64x64.jpg houmu さんのアバター

    houmu

    行政書士

    満足した利用者:

    444
    行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/RI/rikonnsouzoku/2012-4-28_141443_066960x1280.64x64.jpg rikonnsouzoku さんのアバター

    rikonnsouzoku

    行政書士

    満足した利用者:

    181
    弁護士事務所事務員行政書士事務所所長
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SR/srlee7208/2012-9-19_13750_IMG9317.64x64.JPG srlee さんのアバター

    srlee

    社会保険労務士

    満足した利用者:

    43
    早稲田大学卒業。1999年社労士事務所開業。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/EO/eokuyama/2011-11-8_163713_BioPic3.64x64.jpg eokuyama さんのアバター

    eokuyama

    弁護士

    満足した利用者:

    27
    University of New Hampshire Law School, University of Arizona, Keio University.Law Offices of Eiji Okuyama.
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/HA/hakase425/2011-8-16_9381_P1010445.64x64.JPG hakase425 さんのアバター

    hakase425

    弁理士

    満足した利用者:

    0
    -
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    1629
    東京司法書士会所属
 
 
 

法律 についての関連する質問