JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2274
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

先日主人(長男)の父が亡くなりました。 生前より多額の借金があることは明白で相続放棄の手続きをしました。 その後

解決済みの質問:

先日主人(長男)の父が亡くなりました。
生前より多額の借金があることは明白で相続放棄の手続きをしました。
その後 、義母から後期高齢者医療制度で葬祭費(5万円)が支給されるので手続きを依頼され
私が主人の代理で22日に申請書を提出しましたが
よくよく考えると、喪主である主人が申請人になっていて(主人の口座に振込まれる)
これは単純承認にあたるのではないかと不安でなりません。
とりあえず、葬祭費申請の取り消しをしたい旨を連絡しましたが
夕方5時を過ぎていたため明日担当者から連絡がくる予定です。
当然ながら振込みはまだされていません。
今回の場合の葬祭費とは単純承認にあたるのでしょうか?
もし振込みが完了された場合は返還すれば良いのでしょうか?
ご回答を宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。

ご安心ください。
後期高齢者医療制度の葬祭費を受け取っても、相続放棄はできます。

葬祭費は相続財産には含まれていません。葬儀費用の補助として相続人に支給されるものです。
したがって、相続人が受け取るべきものと言えます。相続財産ではないのですから単純承認には当たりません。
質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のご回答有難うございます。
確認の為再度ご回答願います。


 


葬祭費は


単純承認にあたらない=相続財産ではない


 


といことは、このまま葬祭費申請は取り消さなくてもいいということで


受け取ったお金の使用目的を証明するものも残さなくていいのですね。


仮にお金を受け取っても相続放棄の手続きはそのまま続行され


完了するのを待てば良いだけでしょうか?


 

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
>ということは、このまま葬祭費申請は取り消さなくてもいいということで受け取ったお金の使用目的を証明するものも残さなくていいのですね。
→その通りです。取り消さなくても大丈夫です。お金の使用目的を証明するものも必要ありません。


>仮にお金を受け取っても相続放棄の手続きはそのまま続行され完了するのを待てば良いだけでしょうか?
→その通りです。お金を受け取っても相続放棄に支障はなく、手続きは完了します。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問