JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4770
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

医師法について質問です。 以前うつ病を患っていて、自分でセラピーを開発してうつ病を治しました。 このセラピーを世

解決済みの質問:

医師法について質問です。
以前うつ病を患っていて、自分でセラピーを開発してうつ病を治しました。
このセラピーを世の中の人に 広げる活動をこれからしようと考えているのですが、
医師の免許をもっていない為に、少し戸惑っています。
インターネットを通じてセラピーを認知させようと思っているのですが、
うつ病が治ると書いたら当然医師法の違反になるかと思います。
なので効果については、そこらへんを触れないようにして、セラピーでうつ病を克服しましたと自分の体験をプロフィールに載せようと考えています。この場合は医師法に違反するのでしょうか?
ご教示おねがいいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

いつもご相談いただきまして誠にありがとうございます。

民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、いろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

 厳密に言ってしまえば、サイコセラピーは心理療法ということで医者しかできないことに

なります。医師でなくてもできる新しい治療法であっても

医師で無いものが治療行為をすれば医師法違反になります。

 ただ、世の中には、脱法的なものやグレーなものもたくさんあります。

マッサージは、国家資格者しか本来はできませんが

アロマセラピストが、トリートメントと名前を変えて行う場合もあります。

これにしても、皮膚や身体の外側をマッサージするだけだからと簡単に

考えていいものかの問題はあります。

皮膚だから安心安全と言うのは、大きな間違いとも言われています。

今のところは、大きなトラブルが起きてないので許されているグレーゾーンでも

あります。

マッサージ一つにしても、医師は言わずもがな、マッサージ師も

高いお金と期間をかけて勉強しないと取れません。

業界側が、目をつければ、クレームもあり得ます。

ご相談者の場合も、うつ病と言う病名にしてしまうと問題と思います。

病名は、医師しか判断できないのです。

「うつ状態」と言うのはあるかもしれません。

体験プロフィールも「鬱状態が改善しました。」とか「鬱状態が無くなったように思える」とか

微妙な言葉のフィルターは今後も必要でしょう。

いずれにしても、グレーな状態の中でやっていく覚悟は必要かもしれません。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問