JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

借金の返済義務について質問です。父が妹に20年前に貸した200万を返して欲しいとお願いして、30万円まで去年から今年

解決済みの質問:

借金の返済義務について質問です。父が妹に20年前に貸した200万を返して欲しいとお願いして、30万円まで去年から今年にかけて返済してもらいました。法律上は個人の貸し借りは10年が時効となると思いますが、兄弟間の貸し借りにはこの法律は適用されるものなのでしょうか?
兄弟である為に借用書は存在していないとのことです。
その場合、時効が過ぎて返済に応じた場合は、時効でも法律上返済の義務が発生するのでしょうか?
ご教示ください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

10年で消滅時効となるのは、兄弟間の貸し借りでも当然に適用されます。

しかし、時効完成後に債務者が一部でも返済した場合、その者は消滅時効の完成を主張することができなくなります(最後の返済から10年が経過すれば、その時点で改めて消滅時効を援用することは可能です)。

 

ですので、本件の場合も一旦時効は成立する状況になっていましたが、現時点で時効を主張することはできなくなっており、残債170万の支払い義務が残っている状態です。

質問者: 返答済み 4 年 前.

さっそくのご回答ありがとうございます。


ついあ質問で恐縮ですが


兄弟間で借用書を交わしている訳ではないので、父の妹は借りた記憶がないといいながら30万円は返済しました。いっぽう父は確かに貸したと主張しています。


借用書がないと、片方が記憶にないと言った場合は法律上は証明できないので、内容証明を送付して相手を威嚇するくらいしか手はないのでしょうか?

専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

最終的に出るところに出た場合(裁判した場合)、貸し借りの直接的な証拠(借用書)が無いというのは確かに不利ではあります。

 

しかし、今回の返済の記録(領収書や振込の履歴等)や証人(貸し借りの現場に立ち会

っていた人等)などがいれば、絶対に立証できないとは言えません。

※要は客観的に見て、貸し借りがあったと推認される証拠をどのくらい積み上げることが

できるかにかかっています。

 

督促の内容証明も間接的な証拠のひとつになりますので、出しておくのがよいかと存じます。

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問