JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

インターネットで通販ビジネスを始める予定でおります。質問なのですが通信販売において商品をインターネットで販売した場合

解決済みの質問:

インターネットで通販ビジネスを始める予定でおります。質問なのですが通信販売において商品をインターネットで販売した場合、返品不可の記載がないものは返品に応じなければならないとありますが、返品不可であると商品に記載する場合は、商品のとなりなど分かりやすい部分に表示しなければならないのでしょうか?それとも購入前に自動的に確認して頂くようになっている利用規約や返品条件に記載すれば大丈夫でしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。


質問者様のおっしゃる 通りインターネット販売の場合は、広告を行う「ホームページのわかりやすい位置」に取引条件として「返品には応じられない」ことを明記してあれば、その記載内容が優先され返品には応じなくてもよいことになります。

特にインターネット販売の場合は、広告(ホームページ)への返品条件の明瞭な表示の他にも、最終確認画面にも返品条件の表示が義務付けられています。(特定商取引法第15条の2第1項ただし書き)
インターネット販売では、返品条件を「ホームページの明瞭な位置」と「最終確認画面」の2箇所に表示しなければ、表示の不備という扱いになり、8日間の契約解除(返品ルール)が採用されることになります。
「最終確認画面」とは、商品の注文フォームをクリック後に表示する画面のことです。
質問者: 返答済み 4 年 前.

さっそくの回答ありがとうございます。ホームページの分かりやすい位置について詳しくお願いしたいのですが、


ホームページのヘッダー部分に返品条件というリンクがあり、どのページに移動しても常に返品条件が見れる状態になっています。これならば商品のワキに返品不可と記載しなくても大丈夫なのでしょうか?


もちろん最終確認画面で表示されるようにはなってます。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
それで問題ないでしょう。ただし、小さな文字ではなく目立つ仕方で(文字を大きくするとか、色をつけるとか)しておいたほうが無難でしょう。
購入前の表示も目立つようにしておいたほうがいいですね。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問