JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

平成17年9月~22年2月の間に20万.10万.30万計60万知人に貸しましたが口頭で催促しましても.返してもらえま

解決済みの質問:

平成17年9月~22年2月の間に20万.10万.30万計60万知人に貸しましたが口頭で催促しましても.返してもらえません 如何したら良いでしょうか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

こういった場合に一般的にとられる方法としては、①文書で通知する(内容証明郵便)、②支払督促という手続きをする、③裁判をする

といったところになろうかと存じます。

 

また、同じように①~③の方法をとるにしても専門家(弁護士、司法書士)に代理人として依頼するか否かでその効果も変わってきます。

※専門家に依頼すれば相手に対して与えるプレッシャーがより強くなり、支払いを促す効果は高くなります。

 

特に③は専門的な知識も必要になってきますので、専門家に依頼するほうが無難かと存じます。

 

②は③と同様、裁判所を利用する手続きですが、③より比較的簡単にできるものですので、裁判所に相談しながらご自分でもできないことはありません。

ただし、②は相手方が支払い義務を認めている場合に使える手続きですので、借りたこと自体を否定しているような場合は、③の裁判と同じ流れで手続きしなくてはならなくなりますのでご注意ください。

 

金額的に大きな貸付もありますし、一度お近くの専門家にご相談し、よければ実際に手続きを依頼してみることもご検討されてみてはいかがかと存じます。

 

下記が新潟県司法書士会のHPになります。お電話すれば、お近くの先生をご紹介していただけますので、ご活用ください。

 

【新潟県司法書士会】

http://niigata-shiho.net/

質問者: 返答済み 4 年 前.

少額訴訟法の内容で回答が有ると思っていましたので.


がっかりでした。

専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

少額訴訟も③の裁判のひとつです。

 

少額訴訟=簡単に勝訴できると思っている方も多いですが、それはおおきな間違いです。

 

少額訴訟も通常の訴訟と同じように、証拠を提示して自らの主張を立証する必要があります。

 

今回の貸付について証書は交わしていますか?文面より推察するに無いものと思われますがいかがでしょう?

 

仮に、存在するのであればおっしゃる通り、少額訴訟も有効な手段かと存じます。

また、証拠は無くても相手方が支払いを認めているのであれば、少額訴訟よりも②支払

督促のほうが有効な手段です。

 

以上が、あえて少額訴訟のみを全面的におすすめしなかった理由です。

質問者: 返答済み 4 年 前.

手書きの本人署名捺印の借用書有ります。


今後どのようにしたら良いですか

専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

証拠があるのであれば、訴訟を提起してもよいかと存じます。

通常訴訟と少額訴訟の違いは、そのスピードです。少額訴訟は一回の期日で判断を下すので通常より早く解決できます。

借用書という明確な証拠があるのであれば、最寄りの簡易裁判所で裁判手続きをされてみても良いかと存じます。

※ただし、専門家に依頼しない場合、当然ですが訴状等はご自分で作成する必要があります。裁判所が作ってくれるわけではありませんのでご注意ください。ただし、形式的なアドバイスはしてくれますので、手間と時間をかけられるなら相談しながらご自分で作成することも不可能ではありません。

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問