JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

こんにちは。 私は昭和56年に養子縁組し養父母に育てられました。 先日、別の養父母に育てられた姉と名乗る方か

解決済みの質問:

こんにちは。

私は昭和56年に養子縁組し養父母に育てられました。
先日、別の養父母に育てられた姉と名乗る方から養父母に連絡がありました。

戸籍では、確かに私には姉がいるようで養子に出されていることになっています。
どのように調べたかわかりませんが、私 の現在の住所も知っているそうです。

私も自分の生い立ちを調べたくなったのですが、除籍謄本などで、実母や兄弟のことがわかるのでしょうか?もしかして、養子になってはいるが、戸籍上は二重親子ということでしょうか?

どうやって、別の養子先にいった私の現住所まで調べることが出来たのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

養子縁組をしても実親との親子関係がなくなるわけではありませんので、ご質問者様は養親及び実親両方と親子関係があることになります。

※実親との親子関係をなくす特別養子縁組という制度もありますが、滅多に使用されることはないので、通常の養子縁組かと存じます。

 

ただ、戸籍上は養親の戸籍にはいったときに実親の戸籍からは出ています(戸籍から出たといって法律上の親子関係がなくなるわけではありません)。

そして、除籍謄本をみればその後どこの戸籍に入ったかは追うことができます。

 

戸籍や住民票は同じ世帯や戸籍に入っていれば委任状がなくても取得できます。

それ以外の方は、特別な利害関係がある方のみ他人の戸籍や住民票をとることが許されています(例えば、両親が亡くなって相続が発生したので兄妹の戸籍をとる場合などで、単に兄弟姉妹というだけでは取得できません)。

 

お姉様がどういった理由を付けてご質問者様の戸籍や住民票を取得したかは定かではありませんが、何かしらの理由を付けて取得したのでしょう。

 

この辺の取り扱いは各市町村役場でかなり差がありますので、ご質問者様も適当な理由を付ければ取得できる可能性もありますが、こういった取扱いに厳密な役場では取得できない可能性もあります。

 

また、戸籍から住所を調べるには、戸籍の附票というものをとれば可能です。これは本籍地の市町村役場で取得することができます(その方の本籍地と住所をリンクさせる公的書類です)。

kanekiyoをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問