JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4629
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

長文になりますが、失礼します。 同じ職場の男性Kに交際を申し込み、回答を保留されたまま2ヶ月ほどデートを繰り返し、

質問者の質問

長文になりますが、失礼します。
同じ職場の男性Kに交際を申し込み、回答を保留されたまま2ヶ月ほどデートを繰り返し、親密になっていき、私の家に泊まる(性交渉はないが、抱きしめあって眠る、体を触られるなどはあり)までに進展した後、突然納得できる理由なしに交際できないと言われました。これは憶測ですが、Kの友人と私が過去に交際には至らなかったものの(身体的接触なし)一緒に遊びに出かけるなどしていた時期があったことを知ったためであると考えられます。
その後しばらくして私は仕事で渡米し、その1年後に帰国してから再びKと食事等するようになり、帰国後4週間目に、200万の借金を申し込まれました。私の帰国の半月ほど前に先物取引でだまされ、消費者金融 に借金をしているとのことでした。私はお金を貸し、Kの通帳やクレジットカード類、印鑑を管理し、Kには一月5万円で生活してもらうことにしました。ただし、Kは社員寮に住んでおり、寮費と朝晩の食事代は給料天引きであるため、この5万円には入っていません。私がKの通帳をチェックし、残金が100万を超える都度50万ずつ返済してもらうことになりました。そして、預かっている通帳から毎月合計6万ほど(3社からそれぞれ定額)引き落としがあることに気付いたため、問い詰めたところ、数万円分の宝石を数百万で購入してしまい、そのローンが残っているとのことでした。(こちらはだまされてから2年ほどたっていたと思われます)そこで、その返済についてもひきうけ、さらに200万を貸して返済させました。
私の口座からKの口座への振り込みや、Kが消費者金融2社への返済をするためなどで複数の銀行を二人で回るなどし、疲れた時にKは「ちょっと一休みしてからにしますか?って、今自分ちみたいに言いましたけど、S(私)さんちですけど」といった発言をしたり、Kが隣県に仕事で移動する可能性について尋ねた際に、移動後彼女に会いに毎週末戻ってくる同僚の例をだしながら、移動になった場合、週末私に会いに来てもよいというようなことを言ったり、一緒にハイキングに出かけた時は、腰を抱くなどし、夕飯を私の家で食べた後、床に横になり、私の方に腕を伸ばすなどしてきました。渡米前の経験から、はっきり交際するという形を取ってもらう前にそれ以上関係が進むことは避けましたが、私としてはKが私に対してこのような言動をとったことから、当然交際してくれるものだと期待しました。また、私としては自分が車を購入する予定であったお金をKのために使ったため、生活にそれなりの負担を被るなどしており、それなりに尽くしているという自負もありました。
しかし、その後、突然Kの態度が変わり、付き合えないと言われました。帰国後初めて食事に出かけた時に聞いたところ、彼女はいないとのことでしたが、なんとなく疑わしく思い、問い詰めましたが、いない、の1点張りでした。私としてはあまりにひどすぎると思ったため、お金を貸していること、また、渡米前のことなどを持ち出し付き合わないのにそこまでのことをするのは違法だと主張し、ちゃんとしてほしいと求め、交際することになりました。しかし、交際が始まってからはKは手すらつなごうとしませんでした。
ずっと後になって分かったことですが、先物取引でだまされた時点では、Kには恋人がいたそうです。詳しく聞こうとすると、合コンで知り合って付き合ってって言われたから付き合ったけど1月位で他に好きな人ができたって言われたから別れた。と、言いましたが、嘘っぽいと思っています。また、二股をかけるつもりはないけど、自分は切れたと思っていても相手がどう思っているか分からない・・・というようなことも言っていました。これは憶測ですが、だまされた件で落ち込んでいるKと接した元彼女が、Kが自分に興味をなくしたのかと思い、何か言ったことでKは勝手に切れたと思い、その後、私に甘え、二人で出掛けるようになったところを誰かに咎められたので、私のことも元彼女のことも切ろうとしたのではないかと。
ろくに手もつなごうとせず、交際前よりも遠く感じてしまう関係が続く中、職場でKは後輩の女性と親しげに話し、身体的に非常に近い位置で話すなどしていたため、私はやきもちを焼きました。また、自分をちゃんと恋人として扱ってもらえている実感を持つことができませんでした。私ではなく、職場では後輩とコンビか何かのように扱われるように感じていました。そして、やきもちを焼き過ぎたことは認めますが、そのことを理由に返済終了とともに別れられてしまいました。
交際した、というのが詐欺であったかのように感じてしまいます。金を借りておくためだけに、一緒に過ごす時間だけ作って恋人のふりをするけど、恋人らしいことは一切しない、というような。
Kは、いい加減なことだけして、自分に都合の悪いことや責任が生じるとそこから逃げてしまう、ように思えます。友人関係や職場関係で自分に不都合だから、一方的に私との関係を切ったように思えます。私としては、やりきれない気持ちでいっぱいですし、助けてもらっておきながらそれはいくらなんでも誠意がなさすぎる、と思います。人としての尊厳を大きく傷つけられたと感じています。
実際に訴えるかどうかは別として、法律上、このような事象に対して、Kを裁くことは可能でしょうか?
よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から、仮に結婚をちらつかせながら、お金を借りたとなると結婚詐欺の可能性は

あります。

ただ、すべてを返済していて、結婚をすると言うことが曖昧な状態であったり

何もそのような約束をしていなければ、詐欺にあたるかどうかは難しいところです。

また、ご相談者様も慎重し過ぎたのか、男女の関係に無かったとすると

貞操権侵害で訴えるのも難しいところです。

とは言え、これまでの経緯から、ご相談者様自身は結婚をする約束(婚約)をしていたと

信じる部分が有ったり、実際にそのようは発言があれば

婚約破棄による慰謝料請求はあり得ます。

婚約の事実を証明する客観的な事実があれば、それを証拠とすることです。

ご両親様やお友達に婚約者として紹介されたとか

実態として、婚約状態にわかることがあれば、それを用意しておくことです。

このことを内容証明で、相手の男性に謝罪と慰謝料請求をされることです。

内容証明は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されて

専門家の名前で出していただくと効果的です。

相手が、婚約破棄の慰謝料等に応じれば、公正証書で合意書等を

作成すると、その後のトラブル防止になります。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問