JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3696
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

お世話になります。 昔ながらの商店街市場に店を持っておりましたが、昨年12月末に縁があって売却しました。また、平成

質問者の質問

お世話になります。
昔ながらの商店街市場に店を持っておりましたが、昨年12月末に縁があって売却しました。また、平成18年8月以降売却までの期間は不況のため店を閉じておりました。ところが、市場組合から 4月16日付けでアーケード電気代を共益費として平成18年8月〜平成24年12月分を支払うように請求書が届きました。下記の不明点があり、どのように対応して良いかご教示よろしくお願いします。
①店を閉じていた期間中ても支払う義務があるでしょうか?
  市場組合からは「アーケード電気代の一部」を共益費として請求するとの記載があります。
②支払う必要がある場合電気代月¥6、000円は妥当でしょうか?
  何の説明もなく¥6、000円/月としか説明がありません。
  算定根拠が知りたい場合は、市場組合に申し入れすることが出来るでしょうか。  
③支払う必要がある場合、時効は5年間と組合に申し入れて問題があるでしょうか?
  時効を申し入れる起算日は、請求書の作成日である4月16日が妥当でしょうか。

以上 よろしくお願いします。
兵庫県在住 とも
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律

法律 についての関連する質問