JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 3639
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

はじめまして、歯科医師のA一ともうします。今回の相談を時系列で書きます。私は妻の経営する

質問者の質問

はじめまして、歯科医師のAともうします。今回の相談を時系列で書きます。私は妻の経営する京都のXという医療コンサルタント会社に在籍し、沖縄県沖縄市の医療法人 B会との業務派遣で22年7月末に3年契約で訪問歯科診療を一から立ち上げて訪問はすべて任せるという条件で来ました。3年間で0からの立ち上げで毎月売り上げが1200万円までに努力し誰が見ても一生懸命自分の仕事はこなしてきました。事件が起こったのは昨年の9月で、訪問歯科診療は私にすべて任すとの約束でしたが理事長(C)が突然地域を半分割し自分が半分担 当すると言い出しました。次は本年2月末に担当していたY市から理事長の担当するZ市への転勤(5月1日より)を一方的に通告されました。その時の話し合いでは私の業績は低くまたスタッフからの人望もないので移動しろ、また次の3年間契約はしてやるがいまより50万円下げた150万円の提携料でなら契約してやると言われました。このときはがまんして転勤を受け入れて妻と相談し7月末の契約満了で沖縄県より撤退することにしました。 それで3月14日に次回の3年契約はしないと通告しました。沖縄県では歯科医師が不足しているので迷惑をかけたくないのでわざわざ契約満了まで3カ月以上前に通告をしました。すると4月11日にY市での訪問は別の若い先生にさせることになったので外来診療にまわってくれないかと相談されました。しかし契約書には訪問診療のみ従事すると記載していますので申し出を断りました。すると仕事がないので訪問診療のカルテ整理や資料作りのデスクワークを通告されました。このことはしょうがないので快く受け入れました。 すると昨日の午後(4月19日)に事務長(きゆな朝一)から電話があり、理事長からの命令で3年前に訪問をするときに約束していた、クルマの貸与、住居の提供、Z市からY市までの通勤のための交通費の不払い、業務にも使用している携帯電話の使用料(通話料)の打ち切りを5月1日から行うと通告をしてきました。もちろん通勤を許可していたのでクルマと交通費の打ち切りを抗議しましたが回答はいやならY市に住居を移せと言い(費用は個人負担)、携帯代金はデスクワークに必要ないと回答されました。しかしこれらは両社の合意でいままで行われ来たことですべて拒否をしました。また内容が二転三転するので転勤自体を断りました。 さてこれはいわゆる退職することに対しての嫌がらせ、世間でいうパワハラなのでしょうか また会社としての対応と私の対応はどうすればよいでしょうか ご指導をお願いします

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
質問者: 返答済み 4 年 前.
再投稿:まだ回答がありません。

法律 についての関連する質問