JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

マンションの2階の店舗物件を所有しております。 現在、管理組合で店舗部分の2階への階段が広すぎるので、壊して狭

解決済みの質問:

マンションの2階の店舗物件を所有しております。

現在、管理組合で店舗部分の2階への階段が広すぎるので、壊して狭くしようという提案があがっており、何としても阻止したく考えております。

階段部分の区分所有権を持っているのですが、管理組合で決まれば、阻止はできないのでしょうか?
できれば、内容証明で区分所有権を手放すつまりはないと管理組合に伝えておきたいと考えております。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
通常、階段はマンションの共用部分ですので、お書きになっている「階段部分の区分所有権を持っている」というのも共用部分としての権利があるという意味だと理解して良いでしょうか。

ご質問の階段を狭くするなどの共用部分を変更する手続きについては、下記のとおり「建物の区分所有等に関する法律」に定めがあります。
ざっくりと説明すると、共用部分の重大な変更を伴う工事の場合には、原則として四分の三以上の多数の賛成が要求されるとともに、その変更によって特別の影響を受ける専有部分の所有者の承諾がなければ工事を行うことができないとこの法律で決められています。
したがって管理組合の集会で賛成多数により決まってしまった場合にあなたの反対でこれを覆すためには、工事が共用部分の重大な変更にあたること、あなたが工事により特別な影響を受ける専有部分の所有者であることを主張し、あなたが承諾しなければ変更は違法であると強く主張してください。

●建物の区分所有等に関する法律
(共用部分の変更)
第十七条  共用部分の変更(その形状又は効用の著しい変更を伴わないものを除く。)は、区分所有者及び議決権の各四分の三以上の多数による集会の決議で決する。ただし、この区分所有者の定数は、規約でその過半数まで減ずることができる。
2  前項の場合において、共用部分の変更が専有部分の使用に特別の影響を及ぼすべきときは、その専有部分の所有者の承諾を得なければならない。

(議事)
第三十九条  集会の議事は、この法律又は規約に別段の定めがない限り、区分所有者及び議決権の各過半数で決する。
AEをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問