JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4697
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

3月30日からハワイに行きました。その際、ESTAの申請に関する件です。2年前にも同じ旅行会社でハワイに行っています

質問者の質問

3月30日からハワイに行きました。その際、ESTAの申請に関する件です。2年前にも同じ旅行会社でハワイに行っています。今回、申し込みの際、ESTAfは前回申請したからやらなくて良いですねと言われ申請しませんでした。ところが、空港で期限が切れていることが判明し急いで手続きしましたが、家族で4名のうち1名が取得できず、旅行に当日行くことができませんでした。1日遅れて、行きましたが、お金が10万位再度かかってしまいました。旅行会社に請求したいのですが、いい方法はないでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それはいろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

2010年からESTA申請が14米ドルと有料になり、旅行会社に頼む場合は

5,000円程度の代行手数料が取られるので

旅行会社としては、ご相談者様ご自身でされるか、ある意味親切心で

確認されたのかもしれません。

ESTAの有効期限は2年なので、2年前と言うのが、微妙なところですが

確かに、相手側の確認不足なのかもしれません。

ただ、海外旅行をご経験されているご相談者様も2年経過していて大丈夫なのか

確認をしなかったとしての過失を旅行会社は問うかもしれません。

基本的に、格安航空券とかを扱う旅行業者等は、対応が適当な場合も多いのは

ありますが、きちんとしたJTBとかであれば、抗議はすべきかもしれません。

 その場合、問題となるのは、やはり証拠です。

例えば、店員がお客様が自分でESTA申請されると申し出ていたと主張した場合

言った言わないの水掛け論になります。

確かに、ESTA申請自体は、ご自身でも割と簡単にネット上でできるものです。

 とは言え、ご相談者様にとっては、旅行会社側のミスだととらえていると思いますので

よく旅行会社側と話し合うことです。

 この内容での訴訟等は経費や労力を考えるとあまり意味がないかもしれません。

こういう場合は、ごね得的な部分はあるので、録音をしながらも、上司の人や

クレーム部門等にご連絡されてみることです。

 また、一度、消費者被害として、国民生活センター(国の運営)か消費生活センター(自治体の運営)

にご相談されてみても良いかもしれません。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問