JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

友人が、婚約破棄のショックからパニックになり、医師より『一人にさせないよう』指示されました。自分は他人ですが、婚約破

解決済みの質問:

友人が、婚約破棄のショックからパニックになり、医師より『一人にさせないよう』指示されました。自分は他人ですが、婚約破棄した相手に自分の給与補償の請求は出来ますか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

婚約が成立していたのであれば、破棄の理由によります。

どのような理由で破棄されたのかがわかれば答えやすいです。
質問者: 返答済み 4 年 前.
彼女とは、会社に紹介し、一年前に婚約指輪として ペアリングを購入していました。春からの転勤に備えて、住居の相談なども進んでいました。
しかし、男性の実家に半年前より別の彼女を住まわせ、その別の彼女との結婚を理由に婚約破棄となりました。
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
それでしたら、慰謝料の請求はできそうですね。

婚約の成立も認められる可能性はとても高いです。

証拠をかためて訴えてしまいましょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.
婚約が成立していることはわかっており、彼女が婚約破棄の慰謝料が請求出来る可能性が高いこともわかっています。この質問は、自分への給与補償ですが、そのことを慰謝料として請求可能とおっしゃられているのでしょうか?
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
慰謝料とは精神的苦痛に対する金銭賠償のことです。

給与補償とは別に考えるべきでしょうね。
質問者: 返答済み 4 年 前.
彼女と過ごさざるを得なかった日数の、精神的苦痛、通院のための欠勤、家族の体調不良など、慰謝料に含まれるのでしょうか。
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
家族は無理です。

そのほかは立証できれば可能性はありますね。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問