JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

42歳の男性です。 妻と離婚をすることとなり、子供を妻が引き取りますが妻の性格上母子家庭での生活は子供の成育・

解決済みの質問:

42歳の男性です。

妻と離婚をすることとなり、子供を妻が引き取りますが妻の性格上母子家庭での生活は子供の成育・教育がほとんど放置されるのではないかと懸念しています。しばらくは様子を見ようと思うのですが、妻からは離婚を急がれています。(税金がもったいない、母子家庭の補助を受けられない)と いってます。妻方の両親からも離婚はちょっと様子を見てもらえないかとの相談は受けていますが離婚に同意した場合一度放棄した親権は取戻すことが出来るのでしょうか。
また、長女は連れ子で小学校4年生、次女は小学校1年生(実子)ですが、このような関係でのトラブルなどはどんなことがあるでしょうか。 養育費は二人分払うつもりです。
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

>離婚に同意した場合一度放棄した親権は取戻すことが出来るのでしょうか。

可能性はありますが、相当難しいです。
お子さんにとって親権者がころころと変わることは望ましくないのです。
ということは、親権者が途中で変わるというデメリットを考慮してでもなお、
親権者を変えるべき必要性がないといけないのです。
親権者を変えるということは、お子さんにとって生活環境ががらっと変わるのです。
ですから、簡単に親権者の変更は認められません。
よほど虐待がひどいとか、お子さんが健やかに成長しないといえる場合に限ります。

なお、親権者を変更するには、必ず裁判手続をとる必要があり、それだけでもハードルが高いといえるでしょう。


>長女は連れ子で小学校4年生、次女は小学校1年生(実子)ですが、このような関係でのトラブルなどはどんなことがあるでしょうか。

一方だけを溺愛し、他方を放置するといったところでしょうね。
奥様の性格をよく知る質問者様の方が、予測できると思います。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問