JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

娘から相談されてわからず困っています。先生方、よろしくお願いいたします。  娘は一昨年追突されましたが、治療費を払

解決済みの質問:

娘から相談されてわからず困っています。先生方、よろしくお願いいたします。
 娘は一昨年追突されましたが、治療費を払わないなど相手方 のあまりの誠意のなさに、弁護士さんに相談して裁判を起こしました。
 こちらの弁護士さんから今年4月に出廷する日を指定されましたが、学校があったので延期してもらいました。先日再度連絡がありましたが、弁護士さんも日にち調整が難しいらしく、「この日でお願いします」と言われました。けれどもその日は8月下旬で学校が始まっています。再々度日にちの変更はできるでしょうか。娘はとにかく絶対に学校を休まないことを前提にしていて、その範囲内で何とかできないか悩んでいます。どうしても学校のある日に来るように言われた時、何とかして長期休み内に変更してもらう方法はないでしょうか。万が一日程が取れない場合、冬休みまで伸ばすことはできるのでしょうか。
 また、自分で裁判を起こしておきながら、延期や変更ばかりお願いしていて、心証を悪くなさったり、不利になったりすることははないでしょうか。
 よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。
いくつか質問があるので、順番を変えてお答えします。

>延期や変更ばかりお願いしていて、心証を悪くなさったり、不利になったりすることははないでしょうか。

事件の内容にかかわるわけではありませんから、それだけで不利になるということはないでしょう。
しかし、裁判官も人間ですし、事件を早く進めたいと思うのは当たり前のことです。
それにもかかわらず何度も延長をするのは、はっきり言っておすすめできません。
会社だろうと学校だろうと多少の無理をして、出廷する方がほとんどです。
おそらく証人尋問のことだと思いますが、法廷を長く使うために裁判官の他のスケジュールにも影響しますし、相手の弁護士の都合にも影響します。


>万が一日程が取れない場合、冬休みまで伸ばすことはできるのでしょうか。

もちろん無理ではありませんが、私が代理人でしたらおすすめしません。
いくらなんでも日程が空きすぎます。
裁判所もなかなか納得しないはずです。
こちらは被害者ですが、相手からすればその娘さんの日程を待っている間も、遅延損害金が発生しているわけです。
それを冬休みまで待つというのは、被告にとってなんの責任もないことで遅延損害金が増えているということになってしまいます。


学校の皆勤にこだわる気持ちはわかりますが、冬休みというのはいくらなんでも非現実的です。
弁護士、娘さんと相談してできる限り早い日程で妥協することをおすすめします。
jo-banをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問