JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

遺産相続について 叔母が亡くなり兄弟で最後の叔父が甥,姪を代表して遺産相続することになりました。(委任状の作成)と

解決済みの質問:

遺産相続について
叔母が亡くなり兄弟で最後の叔父が甥,姪を代表して遺産相続することになりました。(委任状の作成)ところが、相続手続きが終了する前に叔父が亡くなってしまいました。叔父の家。族は、委任状は有効であり叔母の遺産は自分たちが相続する。と言いますが委任状を書いた人間としては、委任したのは、あくまで叔父であり亡くなってしまった現在は白紙に戻すべきだと思いますが法律上はいかがな物でしょうか。


悩める甥っこ代表
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。

回答のために幾つか確認させてください。

1,亡くなった叔母さんの兄弟と、その子どもたちはどのような構成になっていますか?
例えば、叔母さんをAとして、叔母さんの子どもをa1、a2、叔父さんをBとして叔父さんの子どもをb1、のように記してくださると助かります。

2,亡くなった叔父さんを代表として相続させるということでしたが、作成した委任状の内容はどのようなものですか?遺産分割協議書のようなものでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

叔母の兄弟は、6名叔母には子供がありません。叔母の甥、姪は、8名になります。


委任状は、遺産分割協議書になります。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
遺産分割協議で亡くなった叔父さんに相続させる、という協議が成立したのであれば、その時点で叔母さんの相続財産は叔父さんのものになります。
そして、その後に財産を相続した叔父さんが亡くなったので、叔父さんが相続した財産は叔父さんの相続人である人たちのものになります。
法律的には白紙にはなりません。その遺産分割協議は有効だからです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


当初に記しましたが、叔母の遺産相続について叔父への相続の手続きが終わっていない状況にあります。

質問者: 返答済み 4 年 前.


当初に記しましたが、叔母の遺産相続について叔父への相続の手続きが終わっていない状況にあります。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
相続の手続き(登記など)が終わっていなくても、遺産分割協議書が作成された時点で財産は叔父さんのものになります。法律的な効力の発生時期は分割協議が終わったときであり、登記によって確定するわけではないからです。
したがって、財産は叔父さんに相続されたことになります。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問