JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 2257
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

隣家の建て替え時に、こちらが注意しておくべき事項を伺いたい。 我が家は中古住宅物件を購入し、引っ越して1年です

質問者の質問

隣家の建て替え時に、こちらが注意しておくべき事項を伺いたい。

我が家は中古住宅物件を購入し、引っ越して1年です。
先日、隣人から家を建て直すので、我が家との間に建っている塀を取り壊したい、と連絡がありました。
塀は隣家との共有になっています。この塀は、4年前に前の持ち主が、建て直しの時に、2軒の境界線上に設置したものです。
お隣から、口頭で、塀は一旦取り壊して、再築すると言われました。
気をつけておくことなどあれば、ご教示お願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。

確認させてください。

お隣との境界はきちんと明示されていますか?境界杭などがきちんと入っていますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.


境界杭はきちんと明示されています。


境界線については、先月、相手側不動産会社と業者が測定に来られました。

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
気を付けるべきことは、費用は誰が負担するのかということと、塀をどの位置に立てるかということです。

現在の塀は共有のものであり、取り壊すのに費用を半分負担して 欲しい、と言われることがあるかもしれません。
もし費用を負担して欲しいと言われ、質問者様がお金を出してまで取り壊すことを希望しないなら、取り壊すことに同意するのはやめましょう。
また、新しい塀を立てる費用も誰が負担するのかもはっきりとさせてください。

そして、塀をどの位置に立てるかということですが、今まで通り境界線上に立てるのか、それとも相手の土地の中に立てるかを決めましょう。境界線上に立てるなら、たとえ相手が全額負担して立てても、塀の所有権は共有となることをきちんと確認させたほうがいいでしょう。
それが嫌なら相手の土地の中に立ててもらったほうが後でトラブルになるのを防ぐことができるでしょう。

気を付けるのは上記のことで十分かと思います。
質問者: 返答済み 4 年 前.

早速ご返答ありがとうございます。


注意点は了解しました。


 


塀の質についてもこちらの意見を述べることは可能でしょうか?


(現在は下半分がブロック、上は金属のようなもので作られています。)


また現在隣家が境界線上まで家屋が建っている部分があり、その部分には塀がありません。この部分に関して、塀をどうするのか、取り決めをしたほうがよいでしょうか?


これらのことは、口約束でよろしいのでしょうか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
すみません。後ほど回答させていただきますので、少しお待ちください。
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
>塀の質についてもこちらの意見を述べることは可能でしょうか?
(現在は下半分がブロック、上は金属のようなもので作られています。)
→多少の希望は述べても構わないと思いますが、全額をお隣さんが負担して作成するのであれば、質問者様の希望のも のを作ってくれることは期待できないでしょう。
もし、塀の質で質問者様が納得できないなら、塀の取り壊しを承諾しなければいいだけのことです。


>また現在隣家が境界線上まで家屋が建っている部分があり、その部分には塀がありません。この部分に関して、塀をどうするのか、取り決めをしたほうがよいでしょうか?
→取り決めたほうがいいですね。後でトラブルになることを避けるため、書面にしたほうがいいでしょう。後日不動産会社と協議するということですので、不動産会社に書面を作ってもらうように話してみてください。
shihoushoshikunをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。参考になりました。


最後に費用のことですが、取り壊し再構築する部分の塀は、先方負担で。


 


新たに建てる部分の塀は、折半というのが、通常と考えてよろしいのでしょうか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
塀を取り壊し、再度立てるのが先方の都合というのであれば、費用は先方が負担するのが通常です。

また、新たに立てる塀は折半するのが通常と考えられるでしょう。

法律 についての関連する質問