JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4698
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

初めまして。よろしくお願いします。実は、両親と3人で自営業(鉄工所)してました。私が20歳の時。今年、49歳になりま

質問者の質問

初めまして。よろしくお願いします。実は、両親と3人で自営業(鉄工所)してました。私が20歳の時。今年、49歳になります。家族でしてた時は怒られながらも頑張ってしてきたのです。10年位前から義弟が後 を継ぐって言って入ってきたので、母が引退して・・・・2年くらいで父も引退したのです。その時の私の給料は24万円。 
7年前に両親が相次いで亡くなったので、工場は義弟と私だけで頑張ってました。父も私がこの仕事していたら大丈夫だと思ってったみたいだけど・・・・
4年前から仕事が減って入ってくるお金も少ないから少しの間我慢してって言って給料半分以下まで下げられました。ひどいときは8万円しかもらえなかったり・・・ 
ややしいことに妹と義弟が離婚することになりややこしくなって・・・
先月他の仕事探してもし工場が忙しくなったら時間開いてたら手伝って言われました。これって義弟の勝手な言い分ですよね。私としては首宣言されたつもりです。
色々な人に話ししたら退職金もらって当たり前って言われました。
義弟はずるい考えでつき5万円渡すからって・・・それで私をパートとして申告して税金減らすつもりなんだなぁ~って。
すいません。文章考えるのが苦手でわかりずらいと思いますが、
結論、今後の給料要らないので、29年間の退職金貰えないでしょうか?
それと、その金額は普通いくら位なんでしょうか?
それなりに、頂かないと年が年なので仕事が中々無いので
ついでに、すいませんが、妹の慰謝料&養育費(中学2年生の女の子)いくらもらえますか?
ずうずうしい相談ですいませんが、どうしたらいいのか解らないので、よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして民事法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは大変お辛い状況だと思われます。

ご心痛お察し申し上げます。

お話から自営業と言うことですが、家族だけの零細企業と言うことで

法人でしょうか、それとも個人事業主なのでしょうか。

雇われの形態にもよりますが、就業規則などは無いのでしょうか?

従業員数にもよりますが、就業規則が無い場合は、これまでの慣習に基づくことに

なると思いますが、誰か、これまでに退職金が出ていた従業員や

退職金を支払う契約があるのでしょうか?

実は、退職金に関しては、法的には必ずしも支払わないといけない訳ではありません。

とは言え、給与に関しては、サービス残業や未払い賃金があれば

遅延損害金も含め請求は可能です。

これらの問題は、いずれにしても最寄りの労働基準監督署にご相談に行かれた

方が良いでしょう。

妹様の離婚の件ですが、相手方(義弟様)に有責性(不貞行為やDV等)がある場合や

一方的な離婚要求であれば、慰謝料の請求は可能です。

当然、養育費はお子様の権利としてあるので支払わないといけません。

ただ、離婚問題は、いろいろ離婚条件等で決めることが多いので

個別にご相談していただいた方が良いでしょう。

最終的には離婚協議書を公正証書で作成すれば

離婚後のトラブル防止にはなるでしょう。

頑張って下さい。

質問者: 返答済み 4 年 前.

自営は個人事業です。今は義弟と私の2人でしてました。


生活が大変と言いながらも、テニススクールに通ったり。お酒呑みに行ったり、外食したり・・・私には仕事もしてないのにお金渡してるって言われたりして、とても傷ついてます。色々ややこしくて税金の申告は私には払わなくていい様に申告してくれてるので・・周りの人達には退職金貰わないとって言われて。ますますどうしたらいいか解らなくなりました。

専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

ご相談いただきまして誠にありがとうございます。

個人事業の場合は、表面的な収入が少なくても、経費がどんどん使えるので

それほど、困ることはないのでしょうが

退職金に関しては小規模企業共済など入ってないと難しい部分はあります。

個人事業主の税務申告はそれほど難しい訳ではありませんし

青色申告会に入っていればサポートも受けられます。

周りの方達が、どの程度の判断をされているかはわかりませんが

一般的な企業ではないので、退職金規定もないと難しいものはあります。

とりあえず、義理とは言えご兄弟ですから、十分な話し合いをされるべきでしょう。

義理のご兄弟は、相続人ではないので、ご父母様の相続の時に

トラブルがあった可能性もあります。

とりあえず、公的な機関に、退職金のことや、市役所の法律相談等をご利用されて

みてはどうでしょうか。

妹様のことも、専門家にご相談されることです。

頑張って下さい。

法律 についての関連する質問