JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
houmuに今すぐ質問する
houmu
houmu, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 975
経験:  行政書士 知的財産修士 2級FP技能士
62663831
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
houmuがオンラインで質問受付中

教えてください。 仕事でA社から機械の修理、溶接作用を依頼されて、B社が請負ましたが、B社の担当者は、溶接ができな

質問者の質問

教えてください。
仕事でA社から機械の修理、溶接作用を依頼されて、B社が請負ましたが、B社の担当者は、溶接ができないため、C社担当へ依頼しました。
B、C社担当者2名でA社工場内で作業したところ、工場内でボヤ災害を起こしてしまいました。
ボヤ災害の損害賠償をA社からB社に請求された場合、C社も負担するのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  houmu 返答済み 4 年 前.
その不注意の程度に応じて、B社とC社の双方に責任があります。 責任には二種類が
あって、ひとつは契約上の責任、もうひとつは 不法行為責任と言って、交通事故などの
ように契約とは関係なく、 過失によって他人に迷惑をかけたことに対する責任です。 こ
の二種類の責任が有ることから、被害者であるA社は、B社・C社の 両方に賠償請求が
可能です。(もちろん、二重に請求できるという意味ではなく、損害額の範囲内でどちら
かに全額請求したり、あるいは両方に半額ずつといった感じで請求できるということです。)

事故の内容によりますが、実際にはそれぞれに落ち度がある事が考えれます。
(注意事項の伝達漏れなど)
もし、B社に1割、C社に9割りの落度があった場合に、B社が全額をA社に支払ったので
あれば、差額の9割をB社がC社に請求することが可能ということになります。

法律 についての関連する質問