JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
supertontonに今すぐ質問する
supertonton
supertonton, 行政書士
カテゴリ: 法律
満足したユーザー: 4807
経験:  中央大学卒平成14年行政書士登録離婚・相続等の法務手続の専門家
61894004
ここに 法律 に関する質問を入力してください。
supertontonがオンラインで質問受付中

協議離婚を進めています。 離婚に関する大まかな費用とその内訳を教えてください。また、現在、私名義の土地・建物をすべ

解決済みの質問:

協議離婚を進めています。
離婚に関する大まかな費用とその内訳を教えてください。また、現在、私名義の土地・建物をすべて相手方に譲る場合相続になるのか贈与になるのか、その場合の費用、税金等を教えてください。
なるべく費用を抑えてこのような問題を依頼するのは司法書士さんか弁護士さんかあるいは、どちらに相談するのがよいでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 法律
専門家:  supertonton 返答済み 4 年 前.

初めまして、夫婦・男女問題法務手続専門の行政書士のsupertontonでございます。

それは、いろいろお悩みのことと思います。

ご心痛お察し申し上げます。

協議離婚と言うことですから、民事に関することは、ご相談者様と配偶者の方が

双方合意されればとりあえず何でもありです。公序良俗に反しなければです。

相続と言うのは、ご相談者様が亡くならない限り、発生はしませんし

離婚した場合は、配偶者の方には相続権はありません。

ご相談者様の不動産をすべて譲るとなると、何かご相談者様に有責性があっての

慰謝料のようなものでしょうか?

つまり、相続ではないので、相続税はかかりません。それでは贈与になるかどうかですが

もともと、婚姻中の二人の共有財産ですが預貯金等は贈与税は基本かかりませんが

不動産に関しては、譲渡した方に、譲渡所得税がかかります。

ただし、離婚後であれば居住用不動産であれば3000万円までの控除などがあります。

離婚前に名義変更するかどうかに関しては、概ね離婚後の方が有利と言われて

いますが、ケースバイケースです。

離婚前にも2000万円の控除等ございます。

税務署などにご確認された方が早いでしょう。

当然、名義変更には所有権移転登記の登記費用がかかります。

 ただ、協議離婚の場合、もっとも重要なのは、離婚協議書を公正証書で作成

しておくことです。

 公正証書を作成すれば離婚後のトラブル防止はできます。

公正証書の作成は、民事法務専門の行政書士や弁護士の先生にご依頼されると

良いでしょう。比較的安いのは行政書士の先生でしょう。

 不動産の所有権移転登記は、司法書士の先生にご依頼すればスムーズでしょう。

仮に、協議がまとまらず、調停や訴訟になる場合は、弁護士の先生にご依頼ください。

協議離婚であれば、経済的なことを考えれば行政書士の先生にまずはご相談されては

どうでしょうか。

頑張って下さい。

supertontonをはじめその他名の法律カテゴリの専門家が質問受付中

法律 についての関連する質問